サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

  1. hontoトップ
  2. レビュー
  3. 根拠探索者さんのレビュー一覧

レビューアーランキング
先月(2017年9月)

投稿数順ランキング
先月(2017年9月)

  1. 1

    UP

  2. 2

    UP

  3. 3

    UP

  4. 4

    UP

  5. 5

    UP

    体が硬い人のための柔軟講座 (NHKテキスト 趣味どきっ!)

    体が硬い人のための柔軟講座 (NHKテキスト 趣味どきっ!)

    中野 ジェームズ修一 (講師),日本放送協会 (編集),NHK出版 (編集)

    5つ星のうち 4.0 レビュー詳細を見る

根拠探索者さんのレビュー一覧

投稿者:根拠探索者

1 件中 1 件~ 1 件を表示

あなたは自分の繭に閉じこもっていませんか

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

机が、椅子が、そこにあるように、ものはそこにただある。それらの意味付けをして、言語を使いながら、ぼくたちは自分の世界を創っている。そこは居心地がいい。ぼくたちは、自分の世界という繭に入り、外からからくるものを弾き飛ばして生きている。しかし、ときどき、その繭を破ろうと、どこからか、わたしたちに襲いかかってくるものがある。それに身を晒す時、自分の存在全体を、それに向かって披くとき、繭は破れる。爽やかな風に触れ、わたしたちは今ここにいるということの意味を知る。新しい自分になっている。
ギリシア哲学の研究家でもある井上忠は、つねに生きる現場を大事にしてきた哲学者であり、「根拠」を追いつづけた哲学者です。その彼の重要な著作の一つ。この本では、井上は「彼方」からの呼び声を聞こうとする古代の知恵を踏まえながら、いまここを生きるわたしたちに、いまここを生きる方法を語っている。生きている意味が見える方法を語っている。それも、わたしたちが使う言語を分析しながら、言語が宿している彼方の影をしっかりと抉り出す方法を著者は、この本で思索している。そこから、いまわたしたちが生きること意味が明確に見えてくる。読み終えると、世界が変わって見えてくる本です。
難しく、頭ががんがんするけれど、読み出したら、手から離せない。本物の哲学に触れたい人向きです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

1 件中 1 件~ 1 件を表示