サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

  1. hontoトップ
  2. レビュー
  3. りく1しんさんのレビュー一覧

レビューアーランキング
先月(2017年9月)

投稿数順ランキング
先月(2017年9月)

  1. 1

    UP

  2. 2

    UP

  3. 3

    UP

  4. 4

    UP

  5. 5

    UP

    体が硬い人のための柔軟講座 (NHKテキスト 趣味どきっ!)

    体が硬い人のための柔軟講座 (NHKテキスト 趣味どきっ!)

    中野 ジェームズ修一 (講師),日本放送協会 (編集),NHK出版 (編集)

    5つ星のうち 4.0 レビュー詳細を見る

りく1しんさんのレビュー一覧

投稿者:りく1しん

1 件中 1 件~ 1 件を表示

俺って女脳!?

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

 いかにもアメリカ人の文章らしく、ユーモアを散りばめた事例を数多く用いて説明されています。うんうん、と納得しているうちに、一気に読み上げてしまいました。著者曰く、「女性は空間を把握する能力に欠けるので、地図を読むとき進行方向を上にせずにはいられない。」でも、これって俺もするけど…。案の定、男脳女脳度テストでは思いっきり女脳という結果でした。

 ところで、肉体的な性と、脳の性が逆転している、所謂「性同一性障害」について、私は今まで精神的な病気だと思い込んでいました。それなのに、わざわざ性転換手術などをして…と偏見を持っていたのです。胎児期におけるホルモンのバランスが崩れた影響で、受精の段階と異なる性として脳が発達した、という指摘は私にとって初耳でしたが、目から鱗が落ちたような気がする程でした。

 ただ、本書全体を通して流れる全てをホルモンのせいにしようとする思想には、今一つ納得出来ません。なんだか、「運命は決まっているから努力なんかしても無駄だ」といっている安っぽい運命論者の様だからです。

 もっとも、著者に言わせれば、それこそ現代のフェミニズムに洗脳された結果ということになるのでしょうが…。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

1 件中 1 件~ 1 件を表示