サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

  1. hontoトップ
  2. レビュー
  3. タルトさんのレビュー一覧

タルトさんのレビュー一覧

投稿者:タルト

1 件中 1 件~ 1 件を表示

紙の本クリスマスって なあに

2003/12/19 12:15

幼児にクリスマスの意味を教えるのにぴったり!

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

 クリスマスと言えば、サンタさんに、ツリー、ケーキ、プレゼントといった発想しか無い4歳の娘に、そろそろ「本当はクリスマスってどんな日なのか」を話してやりたいと思い、関連絵本をいろいろ探してみましたが、絵のムードが暗すぎず、文章量が多すぎず、それでいてイエス・キリスト生誕のあらましがポイントを押さえて描かれている物を、と条件を付けると、なかなか丁度いい物がありませんでした。

 でも、ついに探し求めていた本に出会えました。子供が赤ちゃんの時から親しんできた、ブルーナの線と色づかいは、すんなりと心に入ってきます。文章は幼い子にも読みやすく、シンプルでありながら、ベツレヘム、うまごや、ヨセフ、マリア、イエス、てんし、ひつじかい、がくしゃ…などのキーワードは、しっかり盛り込まれています。

 私はクリスチャンではありませんが、子供と共に、クリスマスがどういう日なのかを知り、ひとびとの幸せと平和を願う気持ちを持つことは意味があると思います。そんな時、この本はぴったりです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

1 件中 1 件~ 1 件を表示