サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

  1. hontoトップ
  2. レビュー
  3. トントさんのレビュー一覧

レビューアーランキング
先月(2017年8月)

トントさんのレビュー一覧

投稿者:トント

22 件中 1 件~ 15 件を表示

たのしい英文法 増補

2001/03/08 01:02

これさえ読んでいれば…

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

 この本を中学生の時に読んでいれば…と、いうような沈んだ気持ちにさせられました。そのくらい分かりやすく丁寧に英語の基礎を学べます。
 『だから、あなたも生きぬいて』の著者の大平光代さんもこの一冊で英語の基礎をマスターしたらしいです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本銀河がこのようにあるために

2001/03/19 03:03

おもしろいSF小説

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

 西暦2099年、宇宙物理学の権威である難波羅眠博士は、月面の天文台で、あるはずのない太陽系第十惑星を観測、その背後の宇宙がビクリとよじれるのを目撃した。いっぽう脳科学者の澤口は、人間の自我のありかを追求していたが、恋人・寧美との間に生まれようとしている息子は、世界中で新たに誕生しはじめた、自我を持たない子供であった。従来の科学理論を根底からくつがえす異常現象の数々に、無自我病児との関連を見いだした澤口であったが、世界の天文台は、さらに驚くべき観測データを報告してきた。

 人間の今認識している世界は、はたして本物なのか、脳は人間に嘘の認識を与えてはいないか?そんな事について書いたSF小説。こんな考えもあるんだな−と感心させられました。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

まんがサイエンス 改訂新版 図書館版 1 紙おむつは地球を救う!?ほか

2001/02/26 00:50

おもしろいし読みやすい

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

 著者の浅利義遠は1962年、北海道生まれ道立滝川高等学校を卒業後、東京国税局大蔵事務官を経て、漫画家となる。代表作は「宇宙家族カールビンソン」。
 本書は科学の最先端に位置する研究や技術を紹介している。「頭が良くなる薬」「コンピューターウイルスの恐怖」「富士山はいつ噴火する?」「恐竜人間はいたか?」など盛りだくさんの内容になっている。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本眼球綺譚

2001/03/16 01:06

体温下がる話

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

 本書は著者の綾辻行人さんによる初の短編集。装丁は京極夏彦さんによるもの。

 内容はホラー短編7作。全体的にレベルの高い作品が多い。
 僕が気に入った作品は、手や足、体のどの部分を切り取ってもまた再生してくるという『再生』。ゲテモノ料理を出す店を舞台とした話『特別料理』。どちらも落ちがうまくて気持ち悪い。ゾッとしました。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

雑学好きに

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

 なぜ5円玉と50円玉には穴が開いているのか?フグを『河豚』と書く理由は?など日常でふと疑問に思う事の答えがきっとこの本の中にあると思います。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

科学にうとい人になぜ

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

 最新の科学を広く浅く取り扱った本。
 科学のおもしろい部分だけをのせていて暇な時に読むのにぴったり。しかし詳しく書いてあるわけではないのでちょっと損をしたような気にさせられた。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

気になる人は

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

 なぜこの地名はこのような地名になったのか?そういう事が分かる本です。このようなどうでもいいことが無性に知りたいという人にお薦めです。この本の前作『名字でわかるおもしろ起源』をあわせて読むとよりいいかんじです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

すごい!

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

 すでに100巻以上コミックを出している国民的マンガ。

 主人公の両さんのハチャメチャなキャラクターがいい。話は、主にコメディータッチのものが多く、たまに感動的な話もある。全巻そろえるのは大変だけど、絶対に損は無いと思う。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

ガイバーかっこよすぎ

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

 主人公は、降臨者と呼ばれる外宇宙の知性体が残した超生体兵器を偶然手に入れてしまったことから秘密組織クロノスから狙われる事となる…。

 とにかく主人公と敵の戦闘シーンがかっこいい。途中連載が止まってしまったこともあってどういう話となるのか楽しみだ。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

ほのぼのマンガ

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

 北海道の渡会牧場で働く、久世駿平の夢は、牧場からダービー馬を生産すること。その夢にむかって日々馬の育成に励んでいる。
 ホームコメディーの様なほのぼのとしたマンガ。暇な時にはなぜか、また読み返してしまう。そんなマンガです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

うしおととら 第1巻

2001/03/02 04:12

独創的な絵だな…

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

 主人公が獣の槍と言う武器で妖怪を退治しながら母親のことを捜しにいくという話。
 絵はおせじにもうまいとは言えないとおもう。しかしストーリーがきちんとしていて、なんとも言えない味を出している。
 パートナー(?)である妖怪のとらが、時に残忍に、時に笑えるキャラクターで、読んでいてあきが来ない。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

初心者から上級者にも

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

 本書はチェスのルールをまったく知らない初心者から上級者まで楽しめるように出来ている。
 初心者には初めに基本的な駒の動かし方やキャスリング等の特別なルールまで分かりやすく解説している。ある程度基本的な事を理解すると、チェスに関する雑学やチャンピオンの棋譜などを楽しく読めるようになる。有名人の棋譜ものっていてアインシュタインやカストロのものが見れて得をした気分になれます。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

囲碁初心者に

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

 著者は東京医科歯科大学卒業の医師でありながらアナウンサーになりスポーツ放送を担当していた変わり種。
 72歳の時、高齢者教室の囲碁講座で、囲碁のおもしろさに取りつかれ、娘婿に囲碁をすすめた時「ルールブックの次に読む棋書はこの世に存在しない。ならば娘婿のために私が書くしかない」と意気込んで書いた本が本書らしい。
 徹底的に初心者にわかりやすく書いてあり私はルールブックを読まなくても囲碁のおもしろさを知る事ができた。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

格闘マンガ

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

 いじめられっ子の主人公は強くなるために格闘技の道場に入門。ところがそこは、武術を極めてしまった豪傑達が集う、とんでもない場所だった…。

 作者はこの本が初の単行本作品らしく、いろいろなちょっとしたミスもあるけど,全体的に見れば魅力的なキャラクターも多数登場して楽しい話になっている。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

健康好きに

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

 ちびまるこちゃんを書いた漫画家さくらももこさんが、会うたびに必ず健康の話をする幻冬社の山口ヒロコさんとの健康話しを本にしたのがこの本です。健康マニアでありそれを実践しているさくらももこさんの話は、為にもなり、おもしろく読めるので読んで損は無いです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

22 件中 1 件~ 15 件を表示