サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

  1. hontoトップ
  2. レビュー
  3. せらび書房さんのレビュー一覧

レビューアーランキング
先月(2017年8月)

せらび書房さんのレビュー一覧

投稿者:せらび書房

1 件中 1 件~ 1 件を表示

紙の本外地探偵小説集 上海篇

2006/04/04 10:43

ミステリで迫る“魔都”上海

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

オールド上海、そこは東洋と西洋の合わさった巨大国際都市。賭博、娼婦、麻薬といった悪習がはびこり、秘密結社や秘密機関が跋扈する危険な街……。忘れられた〈外地〉を舞台とするミステリ・アンソロジー、満洲篇に続く第二弾が登場。オールド上海を舞台にした九編の探偵小説に加え、巻頭にガイドとして編者・執筆、グレゴリ青山・イラストによる「探偵小説的上海案内」を置く。日本の探偵小説がとらえた“魔都”の正体とは!?

《上海篇 内容》
[収録作]
松本 泰…………………「詐欺師」
米田 華舟工……………「掠奪結婚者の死」
白須賀六郎…………………「九人目の殺人」
木村 荘十…………………「国際小説 上海」
竹村 猛児…………………「盲腸炎の患者」
冬村 温…………………「赤靴をはいたリル」
戸板 康二…………………「ヘレン・テレスの家」
南條 範夫…………………「変貌」
生島 治郎…………………「鉄の棺(ひつぎ)」

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

1 件中 1 件~ 1 件を表示