サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

  1. hontoトップ
  2. レビュー
  3. DHCさんのレビュー一覧

レビューアーランキング
先月(2017年9月)

投稿数順ランキング
先月(2017年9月)

  1. 1

    UP

  2. 2

    UP

  3. 3

    UP

  4. 4

    UP

  5. 5

    UP

    体が硬い人のための柔軟講座 (NHKテキスト 趣味どきっ!)

    体が硬い人のための柔軟講座 (NHKテキスト 趣味どきっ!)

    中野 ジェームズ修一 (講師),日本放送協会 (編集),NHK出版 (編集)

    5つ星のうち 4.0 レビュー詳細を見る

DHCさんのレビュー一覧

投稿者:DHC

1 件中 1 件~ 1 件を表示

目次抜粋

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

筆者の言葉:僕について、この本について
正しい英語学習書の選び方:なぜこの本か
コンパニオンサイトについて
*****
PART I
第1章 英語の大切さ、英語の強さ
 英語の大切さ
 数字で見る英語の広がり
_英語はなぜ強いか
 英語はどう強いか
第2章 英語学習のためのフレームワーク
《英語学習のフレームワーク》
 英語力と2つの知識体系
 顕在的/陳述的知識と潜在的/手続き的知識
_4つの側面から攻める英語学習:言語学習の4重螺旋
 双方向的言語使用
 部分と全体を理解する:解析的/局所的能力と全体的/大局的能力
 自動車に乗るように英語を話す:自動性
 国語力は英語力の栄養になる:言語転移としきい仮説/
_上から全体を理解するのか下からひとつひとつ理解するのか:上昇処理と下降処理
 詳細にこだわる「精」と量をこなす「多」:Intensive(精)とExtensive(多):きかい的vs.りかい的
英語学習には動機も重要な要素:動機(Motivation)
 この本の学習法に偽りなし:額面妥当性
英語力の3要素:正確さ、流暢さ、内容の高度さと構文の複雑さ
《脳の話》
 正のフィードバックループ
PART II
第3章 再出発の英語とていこく主義
 再出発の英語
  発音
  アクセント
  文法
  音読
第4章 4技能の総合的養成
《読む》
 さまざまな「読む」
 音読
  言語形式の焦点化(Focus-On-Form)のための精音読
  タダの音源・レベルに合った音源
  多音読とは?
  基本は筋トレと同じ
  筋トレの先にあるもの
  速音読(ジョギングと全力疾走)
 黙読
  言語形式の焦点化のための精黙読
  受験参考書・TOEICとTOEFLの問題・新聞の要点
  多黙読
  意味重視のインプットと流暢さの養成
  速黙読
《書く》
 言語形式の焦点化と意味重視のアウトプット:精書
 意味重視のアウトプットと流暢さの養成:多書
  就寝前の3分間日記・TOEFLの作文問題
《聴く》
 聴解の難しさ
 精聴
  TOEFLとTOEICの短いリスニング問題
  Voice of AmericaのSpecial English
 多聴
  CD・DVD・テープ
  英語放送
  インターネット
 聴解番外編
  聴解とは
  聴解力の向上とは
  双方向的リスニング
《話す》
 精話
 多話
  ひとりでもできる会話練習法
  双方向的言語使用
  正しいネイティブスピーカー信仰
  間違ったネイティブスピーカー信仰
  ノンネイティブの先生選択の落とし穴
  日本人同士
  小課題による学習
  ネイティブスピーカーとの訓練
《英語を使う》
 英語を使って英語持ちになる
 英語を「使う」とは?
「使う」英語の使い方
 実際に「使って」みよう
Part III
第5章 英語らしさをめざして
 英語における方向感覚
「英語で考える」とは?
 これより三やく(ズレ訳・略訳・意訳)
 多訳
 英語らしい英語とは?
あとがき
  付属CDの内容について
  CDスクリプト

著者について
青谷正妥(あおたに まさやす)
京都大学国際交流センター助教授
1954年大阪市生まれ。京都大学理学部卒。同大学院在学中に渡米し、アメリカ生活20年。カリフォルニア大学バークレー校数学博士。テンプル大学英語教授法博士課程在学中。TOEIC・TOEFL満点、英語検定1級。
滞米中、15大学で科学・英語などを指導。また企業にて広報等に従事し、シリコンバレーでも勤務。緻密なフレームワークと最新の研究に基づいた効率学習で知られ、帰国後にも自身の英語力が向上したと豪語する英語教育のカリスマ。
金髪・スケボーの『役者』だが、研究・教育は真剣勝負。早朝から深夜まで研究室で過ごし、「僕の仕事には週末も終末もない」と言い切る。「人間セブン-イレブン」と崇められる放し飼い京大教官。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

1 件中 1 件~ 1 件を表示