サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

  1. hontoトップ
  2. レビュー
  3. 春の海さんのレビュー一覧

レビューアーランキング
先月(2017年9月)

投稿数順ランキング
先月(2017年9月)

  1. 1

    UP

  2. 2

    UP

  3. 3

    UP

  4. 4

    UP

  5. 5

    UP

    体が硬い人のための柔軟講座 (NHKテキスト 趣味どきっ!)

    体が硬い人のための柔軟講座 (NHKテキスト 趣味どきっ!)

    中野 ジェームズ修一 (講師),日本放送協会 (編集),NHK出版 (編集)

    5つ星のうち 4.0 レビュー詳細を見る

春の海さんのレビュー一覧

投稿者:春の海

2 件中 1 件~ 2 件を表示

すぐれた入門書

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

 広大かつ複雑な分野の全体像を何となくわかったような気にさせてしまう名著として、岩波新書の「現象学」があげられるが、本書もこれに類する好著である。「場の量子論」という、量子力学や相対論の背景知識が必要となる精緻な分野の全体像を「わかったような気」にさせてくれる。
 このような分野を解説するには、理系特有の数式の煩雑な展開にどうしても頼らざるをえないものと思われていたが、これを中学生程度の基本的な知識とやさしい言葉の積み重ねによって理解させ、なんとなく「わかったような気」にさせながら最後まで読ませてしまう。
 もちろん、本当は「全くわかっていない」のとほとんど同じなのだが、専門の教科書を開いて、細かい数式の展開をおうのに手一杯となって、全体の概念が全くわからないようなありがちな結末に較べれば、学問の包括的イメージが得られるだけでもいくらかマシである。
 しかし、本書を読んで興味をおぼえられた方は、専門書を読んであえなく挫折するか、それを乗り越えて斯道の専門家レベルにでもなる以外に残された余地がないことを考えれば、私たちのような専門外の人間がこのような敷居の高いややこしい分野を理解するにあたって、このあたりがほぼ理想的な妥協点なのではないかと思う。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本黄金の華の秘密

2002/04/28 15:59

ユングのお薦め!

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

自分は東洋文化の専門ではありませんが、おそらく中国における禅と道教との融合した精神文化の産物であり、具体的な瞑想の実践方法が述べられています。禅の瞑想指導との違いは、単に方法(座禅)のみを与える禅とは異なり、具体的な瞑想内容と結果として得られる瞑想体験をはっきり示していることです(しかし、後者の方法論の場合、目先の結果がモチベーションとされがちであり、あえてその愚を排斥する方法論が大乗の禅でもあるわけで、最終的に得られる精神状態はおそらく禅と同じものだと思われます。というより、究極では禅もタオもお互いを排斥しないはずですので)。ユングはこの瞑想をアニマ=アニムスの融合ととらえていたようですが、多分に自ら実践し追体験した内容を背景としているようです。あとは、露伴の努力論にある「気をもって心を率いるなかれ、心をもって気を率いよ、心をもって神を率いるなかれ、神をもって心を率いよ」の「神」ってなんだろう、とか思っていたのですが、この系統の書物を読むと何となくイメージできるようになるかもしれません。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2 件中 1 件~ 2 件を表示