サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

  1. hontoトップ
  2. レビュー
  3. ねおさんのレビュー一覧

レビューアーランキング
先月(2017年8月)

ねおさんのレビュー一覧

投稿者:ねお

1 件中 1 件~ 1 件を表示

図書館と著作権を考える上で、必読

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

最近、一部の作家が図書館に対して著作権を盾に攻撃をしているが、その作家達は図書館や著作権のことについて、どれだけ知っているのだろうか?
図書館サービスにかかわる著作権の問題について解説した本書は、これ1冊がちゃんと理解できれば、図書館で生じる著作権の問題にはほとんど対応できると思われほどで、図書館員に必要とされる著作権の話題を網羅しています。
そして、どれも条文の解釈だけでなく、実際の場面に即した解説がしてあるので、とても理解しやすいものになっています。
特に良い思うのは、第8章の「著作権調査と著作権処理」。
権利者や文化庁は簡単に「許諾を得ろ」と言いますが、許諾を得ることがいかに大変で手間のかかることか、8章を読めばよく分かります。
館種を問わず図書館業務に携わる人、図書館に対して著作権を主張する立場の人、図書館と著作権の問題に興味のある人に、本書を読むことをお勧めします。
図書館を攻撃している作家達も、少なくとも本書を読んでからにして欲しい。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

1 件中 1 件~ 1 件を表示