サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

  1. hontoトップ
  2. レビュー
  3. ナリクンさんのレビュー一覧

レビューアーランキング
先月(2017年6月)

ナリクンさんのレビュー一覧

投稿者:ナリクン

59 件中 1 件~ 15 件を表示

社会人にもお勧め

2人中、2人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

 最近の辞書は2色刷が当たり前になっているが、その中でも、この辞書は字体やレイアウト、色使いが洗練されて、とても見やすくていい。英語発音の聞き取りのコツやポイントといったリスニング欄があるのも、この辞書のセールスポイントでしょう。

 見出し語は、学習に役立つように重要度を5段階に分けられ、説明には類義語・反意語から注意すべき日本との社会的・文化的違いまで触れられ、たいへん丁寧な記述になっています。また、最近の時事用語・IT用語なども収録され実用的な配慮がなされています。もちろん、学習辞典として語法の解説など詳しいので、文法書を調べる手間が省けて助かるでしょう。このクラスの他の英和辞典と比較して、本の厚さは変わらないのに、内容が一番充実しているには驚かされます。

 使われている例文では、(学研)「スーパーアンカー英和辞典」の方が実用的に感じますが、この「ライトハウス英和辞典」は全般的に有益な内容が多く、高校生だけでなく、社会人にも勧めることができる辞書だと言えましょう。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

女性のために、もっと愛し愛されるつきあい方をアドバイス。

2人中、2人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

 この本に書かれていることができる女性がたくさんいたら、なんて幸せな社会だろうと思います。もちろん、女性だけに男性の未熟さを負担してもらうのでは、男性が少し情けなくなってしまいます。男性も女性を理解する努力しないといけません。
 男性でも女性でも、自尊心と思いやり、その両方をバランスよく持つ人を私は尊敬します。そして、恋愛というものがその両方の心を育てる良い機会であるとこの本は示してくれています。本書は、男性とのつきあい方をどう変えたらよいのか女性のために書かれています。男性と女性の違いを踏まえた気持ちの伝え方・聞き方をすると、もっと愛し愛される関係を築ける、というところに恋愛の理想を感じました。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

正しい声を出すためのヒントとなる練習方法が満載

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

正しい発声とは、感情やイメージをちゃんと表現できる声を獲得すること。そう、はっきりと述べられているこの本では、一つ一つの練習(レッスン)についても、その本当の目的を明確にしているので、それだけでも一読する価値があります。全編にわたって参考になりそうな練習方法が数多く紹介されています。どれも大切な基本をじっくりと体に覚え込ませる根気のいるものですが、本当に自分の声をよくしたいと強く願っている人には、お薦めの本です。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

恋愛における男女の違いはドラマになる

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

こうしたら恋愛が成功/失敗するといった方法よりも、その背景にある相手と自分の違いを理解する大切さを述べた恋愛論である。男と女の違いを説明しているのだが、それが理屈っぽくなく、恋愛ドラマの一場面を見ているような感じを受け、つい夢中に読んでしまうときがあった。この恋愛論には、人の心理の描写がうまく挿入されていて、それがまた男と女の違いを分かり易くしている。恋愛話が得意な女性から、ためになる話を聞かせてもらった気分になった。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

「やり過ごし」・「尻ぬぐい」、悪い言葉だが、日本の会社には必要なことだった。

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

 読んでいておもしろい。一見、経営学というまじめな学問からは研究の対象にならいような「やり過ごし」や「尻ぬぐい」といった低級な現象を、実に的を得た説明をしている。能力主義・成果主義など新しい人事制度が叫ばれている今日、「見通し」という観点から社員の行動特性を見ると、日本の終身雇用・年功序列のような悪しき人事制度の下、なぜ日本企業が成功したのか、実におもしろい分析をしていて感心させられる。理屈っぽい組織論なんかと比べて、読みやすいく働く人にとって実感がわく本だ。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

山本昌邦備忘録

2003/06/03 00:51

フィリップ・トルシエの人格に?

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

まず第一に、ぶ厚い本でありながらとても読みやす文章で、尚かつ日本代表チームの裏舞台を生々しく暴露しているので、一気に読んでしまえた。その4年間、サッカー日本代表を試合を見てきた人には、絶対お薦めの本です。

特に、トルシエ監督についてよく書かれていて、トルシエがどのような人物だったのかが見えてくる。トルシエが日本に教えなければならないことが500ページあるとよく言っていたが、それは結局5ページしかなかったと直属の部下に言い切られてしまうところなどは、トルシエを高く評価していた人にとってはガッカリ来るかもしれない。

選手と信頼関係を築き、マスコミの報道に振り回されなかった韓国代表監督ヒディンクとは対照的に、トルシエ監督は選手やコーチと信頼関係を築けず、マスコミの些細な報道まで気にしすぎて、チームをまとめられなかったことが、W杯の日本と韓国の結果の差(ベスト16と4位)だったように思えてならない。参考までに、トルシエ監督の足りなかったものは、『ヒディンク革命—ヒディンクに学ぶリーダーシップ ダイヤモンド社』を読むとよくわかる。

トルシエのもとでは、こんな大変だったのかとちょっと同情したくなる内容です。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

とても重要な英語類語集

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

 今まで、単語の持つ微妙なイメージの差異など気にしていなかったのだが、英語で表現しようとしたとき、はじめてどう違うのか気になるようになった。そんなとき、書店でこの本を見つけて購入したのだが、類語に関心がある人にはとてもぴったしな本である。
 この本は、よく使う重要英単語で似ているものに焦点をあてて、内容も英語が苦手な人にも読みやすいように、丁寧に詳しく書かれている。読むだけでもたいへんためになるし、章末には確認のテストまでついているので、学習用にも使える。
 英単語の使い分けを本当に修得するのは、ネイティブでない日本人にはたいへんであるが、本書を読み、類語に興味を覚えたので、さらに辞書を引いて読み比べることにもおもしろさを感じるようになった。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

「すべてはお前(上司)のせいだ」と叫びたい

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

 仕事でのストレスの最大の原因は上司。そう言えるほど、どこの職場でも深刻な問題として耳にするのは上司との関係である。部下は上司を選べないから、悪い上司に当たると逃げ場のないたいへんなストレスになる。そんなストレスの原因となる問題の上司に焦点をあてて、具体的にわかりやすくその問題について書かれたのが本書である。

 まず感心したのが、上司が部下を攻撃する方法が何気なく書いてあったことである。あまりに簡潔に書かれているので思わず読み過ごすところだったが、知能犯とも思える犯罪者の手口は実に巧妙であり健常者にはきっと思いもしないことにちがいない。全体を通して、筆者の人間観察力に筆者が生物学者ということで納得するぐらい、ハラスメントをおこす上司の様々なタイプやそのやり方をよく調べ、そして、よく分類されている。必ず、参考になると思う。

 職場のストレスの対処に、各種の心療療法よりも、この問題上司を排除することが一番であるとする筆者に共感する。ハラスメントのターゲットにされる前に、できるだけ早く危険な上司を察知し、その上司との関係に最新の注意を払うように警告したい。そういう意味では、最後の「モラルハラスメント度チェック」は、きっと役立つだろう。でも、この本を手にするときはもう既に毒牙にかかっているときかもしれない。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

日本人が気を付けたいところが上手くまとめられている

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

単なる発音記号の読み方の練習本ではない。日本人が気を付けるポイントを中心によくまとめられている。特に、1) 発音が似ているが、微妙に異なる2つ言葉。2) すでに日本語になっているが、発音が日本語とかけ離れている言葉。といった発音練習で是非学んでおきたい単語が多いのが、うれしい。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

パート・アルバイトの採用・活用する上で押さえておきたい基本

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

パートやアルバイトというと軽く見られがちで、人材としてあまり大切に扱わない社員が多い。そのため、客観的に見るとアルバイトを上手く活用できず、あまり役に立っていない。アルバイトも立派な労働力であるから、それを上手に活用するのも、大切な仕事の一つです。この本では、募集・面接から大切なポイントを示し、内容も具体的でとても参考になる本です。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本男のH・女のH

2002/06/25 01:44

男と女のエッチの違いとは

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

まじめな大人のエッチな話です。男性と女性の間には、エッチに対する欲望に誤解があるという。男と女それぞれエッチに対して何を求めているかその違いや、それに上手く対処するためのアドバイスなどを丁寧に解説している。男女がお互いの性的欲望を理解し合えば、よりエッチが楽しめるという、啓発的な本です。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

使えるEQテスト

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

 EQを測定するといっても、以外と難しいもので、なかなか良いテストは見つからない。そんな中で本書のテストは、簡単ながらEQ能力をうまく測定できるようになっている。測定する能力の選定、質問の型式も悪くない。6つの能力のバランス関係からその人間特長が書かれているところを読めば、EQがどのような能力を重要視しているのか理解できるのではないかと思います。
 現代社会は複雑な社会ですが、特に大人社会は、人間関係において心理的な関係が大きく影響することがあり、EQの能力が必要とされます。これから社会人になる若者に薦めたい本です。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本論語

2002/01/23 23:54

論語とは何かわかる本

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

 『論語』とは、孔子の教えを伝える書物であるが、2500年前の中国の古典はちょっと読みにくそうである。本書は、その原文(漢文)に即して解説していくのではなく、孔子がどのようなことを説いていたかという視点で解説した本で、その思想がどんなものであったかうまく紹介されています。孔子は人々が幸福になる理想社会はどういったものか、そして、そのためには人はどうあるべきか常日頃考えていたことが伝わってきます。今読んでも現代の日本社会に通用するところがあり、もっと『論語』を知りたいと感じさせるものだった。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

結構、的を得ている性格診断テスト

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

 本書を読んでみて、ここで用いられている交流分析は、なかなかうまくできている科学的方法だと感心した。交流分析では、人は誰でも「3つの私」(親、子、大人)を持っていると仮定して、それをさらに5つの性格行動様式に分類(「批判的な親」「養護的な親」「大人」「自由奔放な子供」「順応した子供」)している。その5つの項目で点数化したものを、243パターンものタイプに分け、それぞれの性格を丁寧に解説している(結構あたっていると思う)。深層心理のように、本当の自分を探すことは別として、現在の自分を客観視するのにはよい性格診断テストです。また、表面的な人の態度・行動でテストできるので、周囲の人もこれでどんな性格かみてみることもでき、その人を理解するのにも役立つことでしょう。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

自分でも気づかない感情が体に表れていることに気づく

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

 本書の方法は、自己催眠のひとつである自律訓練法を使用しているが、注目したいのは、体感に注目している点です。「手に汗握る」「はらわたが煮えくり返る」「背筋が凍る」と言った表現があるように、人の感情と生理現象とは深い関係があるようです。人はなかなか自分の深層心理に気づかないものですが、この体感に気を配ることで、自分の体の中で起きている生理現象に気づき、自分の感情に流されないように立ち止まることができます。そして、さらにその生理現象を解消する方向で訓練すると、なぜか感情もよい方向(気分が晴れる)に向かうのです。
 アガリやすい人、言いたいことが言えない人は、もちろん、対人関係でストレスが多い人にも薦めたい本です。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

59 件中 1 件~ 15 件を表示