サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

  1. hontoトップ
  2. レビュー
  3. hiromitsuさんのレビュー一覧

レビューアーランキング
先月(2017年9月)

投稿数順ランキング
先月(2017年9月)

  1. 1

    UP

  2. 2

    UP

  3. 3

    UP

  4. 4

    UP

  5. 5

    UP

    体が硬い人のための柔軟講座 (NHKテキスト 趣味どきっ!)

    体が硬い人のための柔軟講座 (NHKテキスト 趣味どきっ!)

    中野 ジェームズ修一 (講師),日本放送協会 (編集),NHK出版 (編集)

    5つ星のうち 4.0 レビュー詳細を見る

hiromitsuさんのレビュー一覧

投稿者:hiromitsu

1 件中 1 件~ 1 件を表示

紙の本天使の歌が聞こえる

2001/10/14 14:32

【編集者コメント】今こそ自然と一体になって生きる知恵を学ぼう

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

 この本を編集したものです。北スコットランドにあるフィンドホーン共同体を創設した方が書いた本です。

 フィンドホーンはけっして作物が採れたり花などが咲いたりしそうにない砂地でしたが、本書の著者ドロシーさんが自然の精=ディーバ(その時はエンドウ豆のディーバだった。その後、他の植物や花、樹木、岩石、風景、果ては国のディーバからもメッセージをもらう)から植物の作り方、防風林の作り方、肥料の作り方などを教えてもらい、その通りにして花と豊富な作物のできる楽園となったことで世界的に知られるようになりました。

 本書はドロシーさんがディーバとのコンタクトを始めるまでのいきさつと、その後、彼女がどのようにディーバとの交流を深めていったか、ディーバからのメッセージを数多くとりあげながら、書き記したものです。

 それは自然への人間の取り組みの仕方、自然との協力の仕方を示すものであり、自然からわれわれは生き方を学ぶことができることができるのです。

 自然はけっしてやったらやり返したりはしません。すべては一つであることを知っているからです。一方を否定して、自分だけが生きていくことはできないことを知っているのです。

 ここに書かれていることをするならば砂漠さえも緑化できる可能性に気づかされます。

 本書のカバーの絵は合田佐和子さんが描かれたもので、「巨人のつぼみ」と言う名前がつけられています。本書にふさわしい装幀になったと思います。2001年11月には著者が初来日し、講演会が東京・神戸・香川で予定されています。詳しくはこちら

 他のフィンドホーンに関する本は、こちらをクリックして下さい。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

1 件中 1 件~ 1 件を表示