サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

  1. hontoトップ
  2. レビュー
  3. ハセー・ポッターさんのレビュー一覧

レビューアーランキング
先月(2017年6月)

ハセー・ポッターさんのレビュー一覧

投稿者:ハセー・ポッター

1 件中 1 件~ 1 件を表示

著者自身が書いた、子育て中の親さんたちへ贈る「書評」

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

 「ハセーポッター」こと、長谷川博一です。2002年クリスマスの贈り物です。
 「子どもにしあわせになってもらいたい」という親の普遍的な願い。しかしこの願いが強ければ強いほど、子どもは自尊心の芽を摘まれ、自分を嫌う成長過程に乗せられ、しあわせから遠ざかっていってしまう……。わが子が苦しむ姿に触れる親も、しつけの失敗を自責しながら、ふしあわせ感に打ちひしがれる。そんな「あまのじゃく」な性格が、現代のしつけの特徴であり、悲劇を生み出す根源です。
 プロのカウンセラーとして、本当に多くの悩める親子の叫びに向き合い、その癒しに同伴してきました。本書は、そんな親子たちから教えてもらった、しあわせになるための「秘訣」がたくさん込められています。
 今の私は、新規のカウンセリングをまったく受けることができない状況で、多忙をきわめています。希望されても出会うことが叶わない人たちに、私のカウンセリングの「空気」に接していただきたく、本書を著しました。
 子どもがしあわせになることをストレートに目指しましょう。それはやがて、親のしあわせにもつながるはずです。そして、親がしあわせになることも、堂々と目指しましょう。親がしあわせでなければ、子どもはしあわせになろうとはしないのです。そのために、一般に私たちがこだわっているしつけのほとんどが、取るに足らないものだということに気づくのです。しあわせはどんな人の下に訪れるのか、知っていますか?
 あなた自身が子ども時代の呪縛から自由になり、自分を大切にできれば、子どものありのままの姿が受け止められ、子どもは自分を大切にできるのです。
 子育てのストレスで疲れ果てたお父さん、お母さん、一緒に肩の力を抜きませんか? 子どもが自分で育っていく(しつけられていく)姿を、微笑みながら見守ることができるといいですね。読んでくださった方には「奇跡」が起きているものと、私は確信しています。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

1 件中 1 件~ 1 件を表示