サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

  1. hontoトップ
  2. レビュー
  3. KAさんのレビュー一覧

レビューアーランキング
先月(2017年6月)

KAさんのレビュー一覧

投稿者:KA

36 件中 1 件~ 15 件を表示

外伝だが

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

 外伝ながらもこの巻抜きに『うしおととら』は語れない。
 最強の法力僧蒼月紫暮と三代目のお役目須磨子との出会い。“とら”を封じ込めたうしおの先祖の話。符咒師ヒョウの誕生秘話。
 一話一話が映画のように濃い内容。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本うしおととら 33

2001/06/20 01:14

最終巻

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

 本当に長かったうしおととらの戦い。妖怪や人間を巻き込んだ壮大なる白面の者との最終決戦がついに決着する。脇役達も素晴しかった。藤田和日郎の別の作品ででもまた会いたい。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本うしおととら 32

2001/06/20 01:07

符咒師ヒョウ

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

 ヒョウと紅煉との決着がつく。ヒョウは子供を失った悲しみからか非常に子供に対し優しい。彼の人柄は憎悪とともに相反する優しさから成り立っている。必見。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本うしおととら 31

2001/06/20 00:59

シャガクシャ

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

 妖怪になる前、人間だった頃の“とら”が明らかとなる。今の“とら”からはちょっと想像に難い英雄シャガクシャ。たぶん“とら”がシャガクシャとは違って見えるのはうしおの影響だろう。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本うしおととら 29

2001/06/20 00:47

秋葉流

1人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

 いつも彪彪としていた獣の槍伝承者候補の秋葉流の内面が垣間見える。天才といわれてきた彼にはどんなことでも一抹の空しさがあった。天才故の物足りなさ。そんな中、うしおととらに出会う。天才とはほど遠いうしおに引き付けられる流はその感情が何なのか自分自身でも消化しきれずにいた。そして彼は満足を得るため白面側につく。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本うしおととら 25

2001/06/20 00:18

再びキリオ

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

 流れていたキリオと九印は狒狒に敗北する。
 斗和子に言われるがまま戦ってきたキリオ。その斗和子がいなくなり拠り所がなくなった彼は紐の切れた風船のように漂う。偶然従姉妹の家に遊びに来ていた真由子の優しさに接するにつれ誰かを守るための戦いをする。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本うしおととら 23

2001/06/20 00:15

白面

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

 ずいぶん前にうしおととらにやっつけられた東の国の妖怪たちとは思えないほどの大活躍。“敵”として読んでいたのではわからない友情がある。白面の者強し。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本うしおととら 22

2001/06/20 00:13

鎌鼬

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

 東の国の鎌鼬雷信とかがりが大活躍する。大鎌を武器にする鎌鼬の戦いは一撃必殺。妖怪対妖怪ながらお互いに人間の姿に化けているため熾烈さがじんじん伝わってくる。雷信、かがりともに決して捨てられないプライドがあり、それは重く西の鎌鼬が踏み込んではならないものだった。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本うしおととら 21

2001/06/20 00:12

西の

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

 東の国があるのだから……というわけで結託した西の国の妖怪たちがいた。まるで鏡に写したように長に仕えるカラス天狗求嵐、三人強大の鎌鼬仍、杳、キョウなどがいる。東のに比べて西のはどうも性格が悪いようで……。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本うしおととら 19

2001/06/20 00:08

星をもっと増やしたいくらい

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

 “満足する死”とは何か? 気の遠くなるほど生きてきた妖怪たゆらとなどかは答えを求めて人間を捕まえる。まるでギリシア神話の女面獅身の怪物スフィンクスのようである。謎を説かれたスフィンクスは海に身を投じて死んだが彼等はどうなったのであろう。
 いつの間にか真由子になつかれた“とら”は彼女の守護神のような存在となり、満更でもない様子。うしおへの想いを捨て切れずにいながらも麻子への友情、うしおの本当の気持ちを知り自分なりの決着をつける彼女は健気だ。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本うしおととら 18

2001/06/20 00:06

キリオ

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

 斗和子が白面の化身だとわかった時、キリオは壊れてしまった。優れた素養を持ち日々鍛練を重ね類をみない力を得たにも関わらず、少年キリオの中心部分においては斗和子が絶対だった。全否定された彼に為す術はない。唯一うしおだけが母のいないうしおだけが痛みを共有でき取り乱したところへ平手打ちを食らわせ平静を取り戻させ説得する。
 キリオは一体これからどうなるのだろう? まだ小学生の身空で孤独となり(九印はいる)自分探しをしなければならない彼は才能豊かでありながらも不幸に思える。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本うしおととら 17

2001/06/20 00:05

流と日輪

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

 獣の槍を取り戻すためキリオの住処「囁く者達の家」の家に乗り込んだうしお、流、日輪(とらは喧嘩中のためいない)、不気味な廃虚での戦闘が始まった。
 うしおととらのやり取りに負けず劣らず流、日輪のやり取りも面白い。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本うしおととら 16

2001/06/20 00:03

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

 獣の槍伝承者候補引狭霧雄の力を目のあたりにした光覇明宗の僧侶達は彼の説く獣の槍不要説に賛同してしまう。
 エレザールの鎌を奮うスポーツカジュアルで決めた少年引狭霧雄はまったくもって不思議な存在だ。智力、体力、法力ともに優れていながら行動はあくまで機械的。育ての親斗和子の洗脳だろうか否応なく今後が心配だ。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本うしおととら 14

2001/06/20 00:00

雪女

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

 雪女が人間と恋をする話。勤労な高校生佐久間泰は朝刊を配る時によく見掛ける少女に恋心を抱く。しかし少女は雪女だった。
 高校生版うしお?とさえ感じる佐久間の垂をどんなことがあっても守り抜く人柄に好感を持った。
 コミックス後半には「時限鉄道」収録されている。青函トンネルを走る列車に取りついた強大な妖怪山魚。何度も手を講じるが一向に成功せずハラハラドキドキさせられる。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本うしおととら 13

2001/06/19 23:59

古代中国

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

 妖怪時逆の力を借り時代を遡り獣の槍の出来た訳を探るうしおととら。彼等が時間を超えて旅立った古代中国には仲のよい鍛冶屋の家族がいた。

 獣の槍の出来た訳には驚愕した。ギリョウにしろジエメイにしろいずれ魂の安楽を得てほしいと願わずにはいられない。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

36 件中 1 件~ 15 件を表示