サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

  1. hontoトップ
  2. レビュー
  3. 月影さんのレビュー一覧

レビューアーランキング
先月(2017年4月)

月影さんのレビュー一覧

投稿者:月影

3 件中 1 件~ 3 件を表示

東方よりきたりしモノ

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

 前巻でアクセルが死んでしまい、これからの展開がどうなるかと待つ事数年。2巻「悪の華」から遂に出ました、「殺戮の王国」。
 アクセル蘇生の為リッチーに連れられ廃虚へ向かうビリィ達。一方東方教会では狂ったカインが恐怖の計画を実行へと移す。
 東方、西方の魔導書の力と守護者、そして魔導書に選ばれた者。2巻からの伏線がようやく明らかになり、最後の戦いとアクセル復活に向けて物語が進む。
 リッチーとチルレル、最高です。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

オタクによるオタクの為の…

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

 「オタク」。いつ頃から意味を持つ言葉として認識され、使われ出したのだろう。さほど昔ではないような気がするが、「コミックマーケット」所謂「コミケ」の現場が最初と作中でかかれている。
 日本が誇る一大文化「漫画、アニメ」の祭典「コミケ」を舞台にオタクな人々の同人活動を描く物語。「同人ゴロ」に「軍隊オタク」その他大勢が、それこそ戦争でも始めるかの如くコミケの覇権をとる為闘う。
 随所に平野ギャグ、平野節満載。一度でも「コミケ」や同人誌経験のある人ならニヤリとするのでは?
 「魔法のマダムバタフライさん刑事」最高です。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本北神伝綺 上

2001/03/14 09:59

神の血筋の所業

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

 昭和初期、太平洋戦争開戦間近の日本。「日本国民の戸籍の作成」として国をあげての大調査が行われる。しかしそれは「山人」の絶滅を目的としたものだった。
 この本でいわれている「山人」とは天皇(神)の血筋でない者、所謂渡来人といった者達。土蜘蛛などと呼ばれ、迫害と山人狩りで男はいなくなってしまっている。最後の山人の北神のとる行動。
 それは人としてか、生物としての生存本能か。
 民俗学の祖、柳田国男の唱えた民俗学。しかし葬られた闇の民俗学の継承者、柳田の弟子でもある兵頭北神。人間であり山人であり民俗学者でもある北神の行き着く先は。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

3 件中 1 件~ 3 件を表示