サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

  1. hontoトップ
  2. レビュー
  3. ジョー・駿府さんのレビュー一覧

レビューアーランキング
先月(2017年8月)

ジョー・駿府さんのレビュー一覧

投稿者:ジョー・駿府

4 件中 1 件~ 4 件を表示

イジメ問題を解決する手引書だ!

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

 小学生のとき、ある朝、学校に行ったら自分の算数の教科書がトイレに捨てられていた。今、思えば、あれは「イジメ」だった。

 現在の日本では「イジメ」という言葉で差別が行われている。体育会系=普通の人が一般常識だ。ちょっとでも、専門的な言葉を発すればたちまち「マニア」「オタク」と定義づけされてしまう。だが、よく考えて欲しい。世界の発展は、すべて、それら「マニア」「オタク」が発明などを繰り返すことで発展してきたのだ。しかし、今、そんな彼らのタマゴたちが、学校システムの中で「イジメ」によって排除されつつあるのだ。登校拒否児は10万人を超えている。「イジメ」に耐えている生徒はそれの比ではないだろう。自殺するものも少なくは無い…。このままでは未来の頭脳の損失である。

 この本は、「GEEKS」というコンピュータマニアの少年の才能を見出した勇気ある人たちのノンフィクションである。そして、この本は、現在の日本の教育システムに一石を投じる1冊といっても過言ではない。

 ぜひ、学校の先生、親、すべての大人、そして、「イジメられていて社会との関係を遮断してしまった子供たち」に読んで欲しい。

 私は、この本を読んでいて、久しぶりに涙した…。勇気をもらえた気がする。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

21世紀の先生たちへ

1人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

 旧・文部省(現・文部科学省)は「基礎的・基本的事項の重視」および「抽象的部分の比重を落とし、具体的な事象との関連や観察・実験等の重視」を「ゆとり教育」として推進しています。
 要するに「子供のうちに教わっていた、一般的に難しいとされる算数や数学の問題を、削ったり、高校や大学に先送りしたりして、子供たちに余裕を持たせ、皆がわかる問題だけやっていこう。」ということなのです。
 このことは、公立の小・中学校では、基礎・ミニマムのことしか教えないと断言していることになります。
 この本は、そんな現在の「教育改革」といわれるものに一石を投じています。
 中でも興味を引かれるのは「教育学部系学生」に対する「数学力調査」の結果です。この調査を受けた学生たちは、将来、小学校の先生になろうという人たちであります。大学入試に数学がある・無いに関わらず、信じられない結果が記されています。
 この結果について筆者は「私立のトップ校や国公立の教育学部の学生の中に、総点が15点前後の学生が多くいる。小学校では大学での専攻に関わらず、全教科の指導を行う。初等教育の教育志望者の中に初等的な数学ができない学生が多く存在することは、将来の日本の経済・技術の基盤を揺るがす問題と思われる。」と語っています。
 今、現在、学校の先生の数学力はどうですか?
 今、現在、我々大人のの数学力はどうですか?
 数学について「好き」とか「嫌い」だけで話をするのは、もうやめませんか?
 そこまで、問題は危機的状況なのです!

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

300年の大計

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

 孫正義氏。日本の偉大な起業家。この本は氏の「マンガ版伝記」的なもので、現在にいたるまでの経緯が、わかりやすくまとめられている。

 起業には「パワー」が必要だ。しかし、その「パワー」の源は「夢」や「思想」であり、それらを引き出すものは「自信」と「積極性」であろう。この本に、こんなエピソードがある。氏の父親は、子供のときの正義少年にたいして、商売の相談を積極的にしたそうだ。正義少年が提案した商売の企画が成功すると、「おまえは天才だ」と誉めちぎったそうである。誉められることにより、何事にも自信がつき、積極的に行動できるようになっていったのであろう。「父親の孫に対する帝王学」と著者が言っているエピソードである。叱ってばかりいるお母さん&お父さん! 反省してくださいネ。また、とかく日本人は「子供にお金の話なんて」と思いがちだ。しかし、そろそろ気づいてもいいころなのではないだろうか?

 ところで、この本はマンガだ。1300円のマンガだ。ビジネス書のコーナーに「マンガ」があるなんて、これも、日本人にしかわからん感覚だろうなあ。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

ドリーミングベイビー

2001/12/02 14:47

いやあ、まいったネ★

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

 SHINJYO!! いやあ、ホントすごいっす。感動っていうより感嘆ですね。新庄剛志の生き方を笑ったものが「春」にはいた。だが今、SHINJYOの生き方は羨ましい。楽しい、カッコイイ、好き、そんな単語を中心とした生き方を学んで欲しい。自分自身、元気をもらった。
 根っからのメジャーリーガー新庄の「わかりやすいけど、羨ましい」生き方の解説書です。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

4 件中 1 件~ 4 件を表示