サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

  1. hontoトップ
  2. レビュー
  3. ゆうさんのレビュー一覧

ゆうさんのレビュー一覧

投稿者:ゆう

2 件中 1 件~ 2 件を表示

紙の本黄昏の岸暁の天

2001/04/22 01:17

なかなか人生、思う通りには行きませんね

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

 待望の十二国記再開。
 人は切羽詰ると、何を犠牲にしても自分の都合を優先しようとする。けれど考えるのと実際行うのとでは雲泥の差がある。
 戴国の危機に陽子に助けを求める李斎。陽子の真摯さに打たれ泰麒捜索に協力する十二国の王と麒麟たち。
 十二国とはどういう仕組みになっているのか? ついに現れる西王母とは?初出場の氾王と氾麟が色を添える。
 続刊が楽しみである。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本月の影影の海 上

2001/04/22 00:37

誰が悪いのでもない、自分の見方が甘かっただけ

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

 主人公「陽子」の歩む道は誰もがたどりえる道。ぬるま湯の中で誰とも真剣にかかわらず、傷つくこともなく生きていたが、ある日、逆境に落ちこむ。命を狙われ、裏切りに合い、人を信じることが出来ない。そんな時出合った半獣の「楽俊。」
 人間関係に行き詰まったとき、別の見方を、生きる勇気を与えてくれる本。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2 件中 1 件~ 2 件を表示