サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

  1. hontoトップ
  2. レビュー
  3. ぽあろさんのレビュー一覧

レビューアーランキング
先月(2017年6月)

ぽあろさんのレビュー一覧

投稿者:ぽあろ

4 件中 1 件~ 4 件を表示

紙の本そして誰もいなくなった

2001/07/01 15:12

ミステリー史上最大の大技

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

 孤島に集められた十人の男女が一人づつ殺されていく。犯人はこの中にいるのか。謎の十二人が存在するのか。本当に全員が犠牲となるのか。さまざまなトリックを弄してきたクリスティにして最大の大技。今なお多くの作家によるエピゴーネンも生まれているが、とうてい及ばない。発表当時読んだ人は、さぞや驚いたことだろう。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本グリーン家殺人事件

2001/07/05 11:37

古典

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

 大富豪の屋敷で連続殺人が起こる。その後多くの作家に模倣され本格ミステリーの王道となったパターンである。それだけに、今読むと、あまりにありきたりに見えてしまう。犯人も、すぐにわかってしまうのが残念。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

童謡殺人、サイコキラー

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

 マザーグースの歌詞に見立てた連続殺人。アイディアは前例があるが、本作が古典として評価されているのは、今読んでも迫力の減じていないサスペンスによる。犯人像の強烈さも現代的だ。読みやすい翻訳のおかげで、現役復帰したことを喜びたい。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本アクロイド殺害事件 新版

2001/07/03 10:42

トリック

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

 ミステリー好きには、あまりにも有名な作品ですが、それは未だフェアか否かで論争がおこるトリック故にであり、案外、小説そのものは読まれていないのかも知れない。実際には、他にも細かいトリックが仕掛けられており、あなたがもし犯人の正体を知っていても、充分に楽しめるものになっている。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

4 件中 1 件~ 4 件を表示