サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

  1. hontoトップ
  2. レビュー
  3. あ〜るさんのレビュー一覧

あ〜るさんのレビュー一覧

投稿者:あ〜る

6 件中 1 件~ 6 件を表示

紙の本鋼鉄都市

2001/07/18 18:41

巨大な密室、意外な動機

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

 ベイリー三部作の第1巻。宇宙人の支配下にある未来の地球。閉鎖された宇宙人都市で殺人事件が起こり、地球人刑事ベイリは、宇宙人側から派遣されたロボット、ダニ=ルとともに事件の解決に当たる。その背後には、地球人のロボット排斥運動と、宇宙人の新たな地球支配計画が隠されているらしい。SFならではの密室トリックと動機、そして本格ミステリーならではの意外な犯人の設定。面白い。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

第二ファウンデーション

2001/07/18 18:34

謎解き

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

 銀河帝国興亡史第3巻。物語に一応の決着がつく。シリーズ最大の謎、第二ファウンデーションの所在を巡って、大掛かりな謎解きが展開する。ミステリーとSFを融合したクライマックスが良い。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本ファウンデーション対帝国

2001/07/18 18:26

巨大な敵

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

 銀河帝国興亡史第2巻。セルダンの死後も勢力を拡大するファウンデーションに迫る巨大な敵。それは、滅亡の途にアルトは言え、依然として銀河最大の勢力を誇る帝国そのものだった。さらに、セルダンでさえ予言できなかった究極の敵、ミュールの魔手が迫る。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

ファウンデーション

2001/07/18 18:22

叙事詩の開幕

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

 アシモフのライフワーク、銀河帝国興亡史第1巻。心理歴史学によって、帝国の滅亡を予言したセルダン博士は、辺境惑星に追放される。だが、それは数千年に及ぶ帝国再建プロジェクトの幕開けだった。歴史家、宇宙をまたに駆ける商人、政治家など、さまざまな主人公たちによる短編連作形式で綴られる、壮大な物語。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

はだかの太陽

2001/07/18 18:50

予言的

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

 ベイリ三部作第二巻。ロボットにかしずかれ、他者との接触を拒む惑星で、殺人事件が起こる。ロボットによる殺人が行われたのか。事件の真相を暴くため、ベイリとダニールのコンビが再び結成される。ディスコミニュケーション社会を予言した痛烈な風刺と、大胆なトリックが楽しめる。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

夜明けのロボット 上

2001/07/18 19:04

一応の完結編

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

 ベイリ三部作完結編。前二作から、三十年以上の間隔があいているため、ずいぶんと雰囲気が異なる。ロボットが破壊される事件が起こり、ベイリとダニールは、三たびコンビを組む。アシモフのもう一つのシリーズ、銀河帝国興亡史とのリンクが強引にはかられているので、そちらを読んでおかないと読者は置き去りにされるし、かなり展開に無理がある。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

6 件中 1 件~ 6 件を表示