サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

  1. hontoトップ
  2. レビュー
  3. ねこりあずさんのレビュー一覧

ねこりあずさんのレビュー一覧

投稿者:ねこりあず

2 件中 1 件~ 2 件を表示

紙の本柳生十兵衛死す 上

2001/07/31 18:33

見事な完結

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

 十兵衛三部作の完結編。もっとも愛着のある主人公と作者は発言しているが、その最期を看取った本作も前二作に勝るとも劣らない傑作である。能を用いた幽玄なタイムスリップ、七重の塔での剣劇、由井正雪の陰謀、足利義満の野望、一休の秘密、そして最大の謎、十兵衛は誰に殺されたのかと、まさにアイディア満載の作品。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本ラカンの精神分析

2001/07/27 14:06

トンでも本

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

 ラカン自体、数学知識に欠けていたことは、「「知」の欺瞞」において、充分に明らかにされているが、その通俗解説書である本書も、数学の大学程度の知識のある人間なら、その欺瞞は容易に指摘できる。「対象Aが黄金数」ってどういう意味? とか。本書を読んでもよく意味のわからなかった人。それは君のせいではない。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2 件中 1 件~ 2 件を表示