サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

  1. hontoトップ
  2. レビュー
  3. Keiさんのレビュー一覧

Keiさんのレビュー一覧

投稿者:Kei

紙の本外資の常識

2001/05/29 20:42

外資の常識

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

 金融界にいる人間でも分かり難いというか、解らない外為のディーリングの仕組みをわかりやすく説いた本であった。
 かの有名な「藤巻プロパガンダ」誕生秘話や、東京マーケットを代表する超一流金融マンでありながら全く気取らない著者の人間性がよく現れた一冊だと思う。7〜8割は「与太話」(失礼)で占められたモノであるが、「これで外資のことをすべて知ってやろう」と意気込まなければ大変面白い一冊である。
 金融に関係した人、そうでない人にもお薦めの一冊であろう。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

向かうところ敵なしの裏側…

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

 今のところ(平成13年6月)向かうところ敵なしの小泉内閣であるが、そのドンである小泉純一郎総理を裏から、表から公にしても問題にならないであろう部分を抜粋して面白く一部は脚色もあると思うが記された本であった。
 今をときめく小泉ソーリも、著者や、周りを取り囲む人たちで支えられ、育ってきたことがよく分かる。
 永田町の常識をほんの少し一般常識に沿わせつつあるだけでこんなに既存政党が変わるものかと思う。そう言った意味では、違った意味合いで政治を見つめ直すことの出来るようになる一冊だと思う。
 文庫本なので「買って損無し」の一冊。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

ママさんライタードタバタ奮闘マニュアル

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

 何気なく読んでいるハウ・トゥ本や雑誌の裏側の苦労やその何倍もの喜び、「ママだってライターできるもん」という意気込みが伝わってきます。一言で言えば息付く暇がないほど一気に読んでしまう本です。これからライター目指す方のバイブルになりそうな一冊でした。「今日のあなたは明日のあなたより若いんだから…」ハッとする一言が散りばめられた一冊です。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する