サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

  1. hontoトップ
  2. レビュー
  3. 桜泉さんのレビュー一覧

レビューアーランキング
先月(2017年3月)

投稿数順ランキング
先月(2017年3月)

  1. 1

    UP

  2. 2

    UP

  3. 3

    UP

    3月のライオン(1)

    3月のライオン(1)

    羽海野 チカ(著),先崎 学 (将棋監修)

    5つ星のうち 4.5 レビュー詳細を見る

  4. 4

    UP

  5. 5

    UP

    はらぺこあおむし 改訂

    はらぺこあおむし 改訂

    エリック=カール (さく),もり ひさし (やく)

    5つ星のうち 4.5 レビュー詳細を見る

桜泉さんのレビュー一覧

投稿者:桜泉

4 件中 1 件~ 4 件を表示

紙の本エンデュアランス号大漂流

2001/06/12 01:05

探検家アーネスト・シャクルトンのノンフィクション。

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

 インパクトのある表紙の写真が全てを物語る。

 ほとんど世に知られていないアーネスト・シャクルトンの南極探検の実話。

 探検には失敗し、遭難した探検隊の一行が奇跡的に全員が生還するまでを描く。探検に同行した写真家が撮った写真が実在し、ふんだんに挿入されている。文章も写真も生き抜くことに奮闘する隊員の息吹を伝え、実にリアルで感動もの。

 特に表紙を飾る写真を見ていると、自分も救い出されるかのような錯覚を覚える。心踊る気分を味わった。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本鬼の橋

2001/06/12 00:40

京の五条の橋。左岸と右岸。現世と地獄。様々な違いを橋に託し、作者の平安ワールドが広がる。

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

 平安初期に実在した小野たかむら。彼の少年期をモデルにしたファンタジー小説。死した後も都を守る任に付く坂上田村麻呂や鬼たち、孤児の少女との話の絡みが実に巧み。小学校高学年向けの読書感想文の指定図書になった作品だが、大人にとっても十分に面白い。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本えんの松原

2001/06/12 00:42

安倍晴明が活躍した時代の物語。

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

 内裏とそのすぐ近くに黒々と広がる「えんの松原」。栄華を誇る藤原一族の世での人々の生活や考え方を怨霊に悩まされる東宮と故あって女装して内裏の温明殿で過ごしていた少年の交流を通して描く。小学校高学年〜の本だが、大人にとっても読み応えのある作品。平安朝の都人の生活感を体験できる。尚、安倍晴明は登場せず。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本こうかふこうか 1

2012/01/29 20:25

佐藤両々画伯、突き抜けてます。面白い!

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

このまんが、月刊誌連載の最初の頃にはスルーしていたのですが、中途からぐっと面白くなって来た感があり、このたび単行本を買いました。今、佐藤両々はほぼ「即買い」状態です。「これでもか」というほどツイていないOLが主人公。オフィスや旅先などでいろいろ災難に遭いまくります。これを加速する「破壊神」お兄さんと、正反対の「ラッキーの塊」OLも登場します。2巻出たら、当然の即買いです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

4 件中 1 件~ 4 件を表示