サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

  1. hontoトップ
  2. レビュー
  3. 元パンク少女今は堅気さんのレビュー一覧

元パンク少女今は堅気さんのレビュー一覧

投稿者:元パンク少女今は堅気

1 件中 1 件~ 1 件を表示

紙の本くっすん大黒

2001/01/29 22:44

写真だけは見ないで。お願い。

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

 昔は毎朝パンクバンドのINUの曲を聴いてから、高校に行っていた。町田町蔵という名だった著者の歌声を日々脳味噌に投入することは、朝御飯を食べることなんかより重要だった。
 彼の音楽はあの頃、過激といわれていた。町田康という名の彼の文体もまた過激といわれるだろう。こんな文体で小説を書いた人は今までいなかった。ひとつひとつの言葉使いがこんなにおもしろい本は初めてだ。
 私はこの本を自宅のトイレに置いた。毎朝出勤前の数分、そこで何ページか読んでいる。かつて彼の歌がそうだったように、彼の文は私にパワーをくれる。開き直り、やけくそ、お気楽、軽妙、捨て鉢、繊細、多感…パワーの中身はこんな感じ。
 それでこの本の巻頭になんと著者の、スーツをパンク風に着崩したような全身写真があります。赤面…私の愛した町蔵君がこんなお写真を人前にさらしているなんてえええ。みんな、これだけは見ないで。町田氏は今も本当はもっとかっこいいはずよお。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

1 件中 1 件~ 1 件を表示