サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

  1. hontoトップ
  2. レビュー
  3. カリメロちゃんさんのレビュー一覧

レビューアーランキング
先月(2017年3月)

投稿数順ランキング
先月(2017年3月)

  1. 1

    UP

  2. 2

    UP

  3. 3

    UP

    3月のライオン(1)

    3月のライオン(1)

    羽海野 チカ(著),先崎 学 (将棋監修)

    5つ星のうち 4.5 レビュー詳細を見る

  4. 4

    UP

  5. 5

    UP

    はらぺこあおむし 改訂

    はらぺこあおむし 改訂

    エリック=カール (さく),もり ひさし (やく)

    5つ星のうち 4.5 レビュー詳細を見る

カリメロちゃんさんのレビュー一覧

投稿者:カリメロちゃん

13 件中 1 件~ 13 件を表示

水辺のいきものがいきいき

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

あめりかざりがに、かえる、かたつむり等の水辺のいきものの生態と飼い方がのっています。写真がとっても臨場感にあふれ、まるで本当に目の前に暮らしているよう。つかまえるときのコツや飼い方もわかりやすく、子供と一緒に捕まえに行こうという気にさせられてしまいます。姉妹版のむしバージョンもおすすめ。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本むし くらしとかいかた 改訂版

2002/06/02 21:08

むしの写真がいきいきしてて素敵

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

かぶとむし、くわがたむしはもちろん、すずむし、もんしろちょう、げんごろう、だんごむし等、多彩なむしの生態と飼い方がのっています。たまごや幼虫の写真までのっています。本当にそこにいるような臨場感があり、見ているだけでわくわくしますよ。虫好きの子にはぴったりです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本かみさまからの おくりもの

2002/02/11 16:48

ママへのおくりものに

4人中、3人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

 よくわらう明るい子、力持ちの元気な子、歌の上手な子、よく食べる丈夫な子、やさしい子。みんな子どもそれぞれの個性で、かみさまからのプレゼント。
 子どもが産まれたときは元気であってくれたらと思っていても、大きくなるにつれ、よその子とくらべてやきもきしてみたり。そんなときに初心に戻してやさしい気持ちにしてくれるのがこの本。はじめての子育てをスタートさせるママに、そして子育てに悩むママに、ぜひおくりたい一冊です。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本すきになりそう…

2001/04/29 20:36

きらいなものも「すきになりそう」

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

 かたつむりもニンジンもきらいだったけど見ているうちになんだか親近感が…というストーリー。いもとようこさんの絵はもちろんですが、子どもの絵日記風の字がかわいい!!ほのぼのとするだけでなく、かたつむりの生態にユーモアがあって、ついつい笑ってしまいます。今年の梅雨はかたつむりを捕まえて、この絵本のように飼ってみようかしらん。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本かじだ、しゅつどう

2001/01/23 23:47

読後感のいいサイレンカーの活躍本

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

 火事が発生して出動するサイレンカー達。ポンプ車、はしご車、レスキュー車、スノーケル車、救急車、パトカー。それぞれが仕事を果たしている様子が生き生きと描かれています。そして、おはなしの最後は、消防署で車をきれいにそうじして片付けているところ。夜の消防署で静かに眠るサイレンカー達に、ほっとして絵本を閉じることができます。
 火事場の活躍ばかりを描く絵本が多い中で、この本は幼い子どもがほっとして本を閉じるようになっているのがいいのです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

こんな本を待っていた!!

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

 この本では、安全な野菜や肉を見分ける方法、残留農薬を減らす下ごしらえや調理法がのっています。わたしはこんな情報がほしかったのです。
 狂牛病、ラベル張替、そして某ドーナッツと安心して食べられるものはどこに。スーパーで食品を購入するたび「このラベルって本物?」と疑ってしまっても、知識がなくって、そのまま購入せざるをえないのが消費者。新聞、雑誌では不安をあおる記事ばかりで具体的な防衛術が何ひとつわかりません。この本に目をとおして、自己防衛しましょ。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

男の子ってどうやったらまっとうに育つの?

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

 新聞で少年や青年の犯罪をみるたびに男の子を育てる難しさを痛感します。どうしてこんなに「まっとう」でない男が増えたのだろうか、うちの子は大丈夫だろうかって、お母さん思いません? この本では、男の子の成長時期を3段階にわけて必要なサポートを説明しています。結局は「父親や周囲の信頼できる大人のサポートが必要だ」といった「まっとう」な答えなのですが、この「まっとう」なことが現代社会では一番難しくなっているのかもしれません。仕事ばっかりで家庭をかえりみない(みれない)夫にさりげなーく読ませるといいかも。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

子どもをもつ主婦(主夫)ならぜひ読んで!!

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

 狂牛病、環境ホルモン、アルツハイマー、キレやすい子どもたち、遺伝子組換え食品と不安が現代の食卓をとりまいている。でも、お役所は「基準の範囲内だから大丈夫」「これまで問題ないから大丈夫」として消費者の不安を押さえ込もうとしているが、わたしたちがほしいのは情報なのである。何がヤバイのか、この本はそんな情報がふんだんにもりこまれている。家族の健康を守る主婦にはぜひ読んで欲しい。でも、情報にふりまわされて「あれもダメ、これもダメ」にならないように気をつけて。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本かんちがい

2002/02/15 21:57

絵がとってもきれい

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

 サイのおかあさんがケガをしたのは、子どもを守ろうとする気持ちゆえのかんちがいから。さまざまな動物がいるサバンナの様子がパステル調の絵でとてもきれいに書かれています。日の光に輝くサバンナ、サイをみつめるキリン達、水のみばに集まる動物たちなど、ためいきがでるくらいきれい。ぜひ手にとって、ページをめくってください。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

くるま大好き

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

 くるま好きの男の子にはたまらない一冊。しょうぼうしゃ、パトカー、はたらくくるまといったジャンルごとになっている。各ページでは、1台ずつの写真がページを囲むように並び、中央にはそのくるまたちが集合した火事の場面や工事の場面がある。
 単なるくるまのカタログだけにとどまらず、ウォーリーをさがせのように「この車はどこにいるかなー」と中央の絵をさがす楽しみがある。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本ラン パン パン インドみんわ

2002/02/11 16:30

ついつい歌ってしまう…

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

 女房を王様にさらわれたクロドリが、ネコ、蟻、木の棒、川をお伴に連れて(なんと耳の中に小さくして入れるの!)、王様をやっつけにいくおはなし。戦い方も結構笑える。しかも、「さあ、王様とたたかいだー。ランパンパン ランパンパン ランパンパンパンパンパン!」のフレーズのくりかえしがが楽しい。NHKの「おはなしのくに」で見て、すっかり話にはまってしまい、うたいながら読んでます。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

医学知識を裏付けにした安心できる本

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

 初めての妊娠&出産は不安なもの。関連本はたくさんあるけれど、なぜそうしなくてはならないのかといった裏付けが書かれていない単なるハウツー本が多い。
 この本の著者の雨森先生は日赤の名物先生であり、正確な医学知識と豊富な経験を裏付けにしている。妊娠&出産にまつわる情報ばかりにふりまわされて不安があるなら、ぜひ一度読んでみてください。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

アンパンマン大好きのこどもには必携

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

 アンパンマンのキャラクターの名前を、子どもに「これは?」と聞かれて答えられますか? 答えに窮して困っていたところ、この本を見つけました。この図鑑一冊にほとんどすべてのキャラクターが載っているので、本当に便利です。
 うちの2歳の子どもはこの図鑑が大好き。テレビに登場したキャラクターを図鑑で探して見比べ、「あった」と大喜びです。五十音順に並んでいるので、「アンパンマンは、あいうえおのところ」「カレーパンマンは、かきくけこのところ」と、ひらがなやカタカナまで楽しんで覚えることができました。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

13 件中 1 件~ 13 件を表示