サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

  1. hontoトップ
  2. レビュー
  3. MAX−Yさんのレビュー一覧

レビューアーランキング
先月(2017年9月)

投稿数順ランキング
先月(2017年9月)

  1. 1

    UP

  2. 2

    UP

  3. 3

    UP

  4. 4

    UP

  5. 5

    UP

    体が硬い人のための柔軟講座 (NHKテキスト 趣味どきっ!)

    体が硬い人のための柔軟講座 (NHKテキスト 趣味どきっ!)

    中野 ジェームズ修一 (講師),日本放送協会 (編集),NHK出版 (編集)

    5つ星のうち 4.0 レビュー詳細を見る

MAX−Yさんのレビュー一覧

投稿者:MAX−Y

6 件中 1 件~ 6 件を表示

芹が初めて!加藤の胸に飛び込んだ

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

 芹を守るためとはいえ、秋山を殴った加藤は謹慎処分を受けていた。そして学校側が加藤に下した処分は、全校集会で秋山に土下座をして謝れ、というものだった。ヤクザの息子である加藤にとって筋が通らないことは絶対にできないため、退学を決意する。加藤の身内から「卒業したら別れて欲しい」と言われている芹は、加藤に学校に残ってもらうため、土下座をしてもらおうと説得するが口論となり、つい「謝ってくれないなら別れる」と口走る。「だったら別れよう」と背中を向ける加藤。
 このまま破局を迎えてしまうのか…?というところで、生徒に説得された芹は、初めて加藤への愛を自覚し加藤に告白!「別れたくない。加藤じゃなきゃだめなんだ」と。
 普通に考えればこの二人、どうみても相思相愛なんだけど、いまだ片思いだと思っている芹の鈍さも、ここまでくると感動を覚える。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

シリーズ史上最悪?悪夢の幕開け!

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

 悪の王子 秋山と加藤がついにバトル!
 加藤をつぶすために、芹を拉致し部下に襲わせようとした秋山。危機一髪で加藤が助けに入り芹を救出するが、自分の大事なモノに手を出した秋山のことを殴ってしまう。この一件が原因で、加藤と芹は、この後エデンシリーズ最大の山場を迎えることとなる。体を張って芹を守る加藤に「どうせオレなんてペットで抱き枕だし…」とほざく芹。いつになったら理解しあえるのだろうか?この二人は。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

芹を賭けてマージャン対決!負けたら別れる?

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

 悪の王子と直接対決!バクチの天才 加藤が芹を賭けてついに秋山にリベンジ!バクチでは負け知らずだった加藤だが、芹のために勝たなければ…と、初めて勝ちを意識したことから思いもよらぬ結果に。頑なで意固地な芹が、加藤を愛していることを自覚して、日に日にほころんでいく様が微笑ましい。ただし、こんなにも加藤に愛されているにもかかわらず、加藤が体目当てで付き合っていると信じで疑わない芹。自分だけが一方通行で好きなんだ、自分と加藤の間には愛がない、と思い込んでいる。
 「芹ちゃんは何が欲しい?」と聞かれても、「俺のこと好きになって」と心で願うが言葉では言えない芹であった。気持ちでも、行動でも、言葉でも芹を好きだと訴えてきた加藤にこれ以上何を求めるのだ、芹?

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

甘ったれな年上教師に夢中!やくざの跡取息子も骨抜き?

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

 これだけ一途に愛を注ぎ込む加藤を、いまだ信じられない意固地で強情な芹沢。自分が7つも年上で、しかも教師で、しかもしかも男で…という引け目もあるのだろうが、いいかげん加藤のことをわかってやって欲しいものだ。加藤になつく下級生に焼きもちを焼いてみたり、エッチで仲直りしたり…。やってることは十分恋人同士なのに。
 強くてカリスマ性を持つ加藤だが、実は人一倍寂しがり屋でもある。そしてその加藤のことを、大きくて豊かな愛情を持つ芹沢が、一見守られているようで実は目に見えない大きな保護膜でやさしく守っている。母親でもあり、ペットでもあり、そして恋人でもある芹沢のことが手放せない理由はそこにありそうだ。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

究極の癒し系ボイスを持つ芹ちゃんにハマッた加藤

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

 相手が男でも女でも関係なくトコトン受け身体質の芹沢と、トコトン攻める加藤は、はたから見ればラブラブカップル!しかし、意固地で強情な芹沢は自分のことを「加藤のオモチャ」、または「抱き枕」だと信じて疑わない。これだけ加藤のまっすぐな愛情を受けているにもかかわらずだ。
 野生児加藤に甘い言葉を求めること自体間違いのもとなのに、おとめちっくな芹沢は、加藤との関係を素直に認めることができないのだ。寮監をしている芹沢の部屋で同棲している二人は、誰がどう見たって相思相愛なのに…。
 加藤が芹沢一筋なのは一目瞭然。今後、芹沢が自分の気持ちを自覚し、加藤の愛を信じられた時には…。今以上にHappyな人生を送ることができるのだ。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

組長の息子史上最強の美しい獣がハマッた相手は年上の「男」教師

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

 天王寺学園史上、最強最悪の不良、加藤は、泣く子も黙る経済界の裏の元締めともいわれるヤクザの組長の息子。強制的に転入させられた天王寺学園で加藤は、7歳年上の教師 芹沢と出会う。加藤によって強制的に体を奪われた芹沢は、辞表を出そうと決心するが…。芹沢にしてみれば、無理矢理始まった関係。だが、加藤はもう芹沢を手放すことができなくなっていた(「芹ちゃんの肌と声がイイ」 By.加藤)。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

6 件中 1 件~ 6 件を表示