サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

  1. hontoトップ
  2. レビュー
  3. 匿名希望さんのレビュー一覧

レビューアーランキング
先月(2017年9月)

投稿数順ランキング
先月(2017年9月)

  1. 1

    UP

  2. 2

    UP

  3. 3

    UP

  4. 4

    UP

  5. 5

    UP

    体が硬い人のための柔軟講座 (NHKテキスト 趣味どきっ!)

    体が硬い人のための柔軟講座 (NHKテキスト 趣味どきっ!)

    中野 ジェームズ修一 (講師),日本放送協会 (編集),NHK出版 (編集)

    5つ星のうち 4.0 レビュー詳細を見る

匿名希望さんのレビュー一覧

投稿者:匿名希望

2 件中 1 件~ 2 件を表示

紙の本われらの図書館

2001/04/03 06:51

図書館の魅力、あり方を語る名著。図書館司書希望者必読

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

 読み終えた後、近所の図書館に思いを馳せ、その裏でがんばっている方々の苦労に思いを馳せ、その可能性を押さえ込んでいる行政の落とし穴まで考えさせられる…。深い本です。
 「図書館とは、市民へのサービス拠点である」という主旨と、それを現実化するのに必要な行政措置は、10年以上前に書かれた本であっても、まだまだ現代の地方行政の課題として通用するものがあります。
 図書館についてだけでなく、本の魅力や、人間の成長における本の役割など、読書の楽しみ方も学ばせられる、示唆に富んだ名著です。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

がんばれ、白井校長!

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

 この若さにして、ここまで教育を語れる人がいるだろうか。もちろん、語っているのは堅苦しい教育論ではなく、夢を求めて集まってきた子供達に生身でぶつかり、共に学校を作ってきた体験であるが。
 一言一句に説得力があって、子供達のように夢中になってこの本を読んでしまう理由は、白井校長の子供に対する無償の愛情のせいであろう。最近は実の親でもできていない「子供を愛する」ということを、この人は天性で知っているに違いない。がんばれ、白井校長!

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2 件中 1 件~ 2 件を表示