サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

  1. hontoトップ
  2. レビュー
  3. BabaKunさんのレビュー一覧

レビューアーランキング
先月(2017年1月)

BabaKunさんのレビュー一覧

投稿者:BabaKun

1 件中 1 件~ 1 件を表示

紙の本虹を操る少年

2002/01/20 13:02

新しい読後感

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

 これは久々に新しい読後感が広がる作品だ。「光楽」というあたらしい芸術。「音を楽しむ」のが音楽。耳が発達することで「音を楽しむ」ことが出来るのと同じように,目が発達して,「光を楽しむ」ことが出来るようになってもおかしくない。これが,「光楽」だ。主人公「光瑠」は小さい頃から「色」に特異な感性を発揮した。クレヨンを持った光瑠は見た物の「形」ではなく,「色」を感じて表現した。それも驚異的な正確さで。そして,たぐいまれな才能を発現し,成長していった光瑠は,高校生のある時から,夜中に密かに外出するようになった。夜中に彼が外出した先で行っていたこととは…。
 ミステリーであって,ミステリーでない。謎があって謎がない…。この物語は何だろう? 本当に不思議な世界に引き込まれていった感じがした。続編が読みたいと切に思った。東野圭吾の作るこの世界の続きがみたい。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

1 件中 1 件~ 1 件を表示