サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

  1. hontoトップ
  2. レビュー
  3. phiさんのレビュー一覧

レビューアーランキング
先月(2017年1月)

phiさんのレビュー一覧

投稿者:phi

1 件中 1 件~ 1 件を表示

美術批評入門

2001/03/02 02:12

美術批評にうんざりしないための美術批評入門

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

 美術作品に対する理解を深めようと美術に関する文章を読んでいて、自分の意見とは全く異なるタイプの批評があることや、その批評が適切かどうかについて、戸惑った経験はないでしょうか。

 本書では、美術批評やガイドブックなどを様々なタイプに分類し、俯瞰的に眺めてみることにより、それらの特徴や限界について、わかりやすく説明されています。

 また、実例として、過去から現在にいたるまでの面白い批評がテンポよく紹介されていて、どちらかと言えば美術批評に対して苦手意識を持っていた私でも、楽しく読み進めることができました。

 『巨匠に教わる名画の見方』や『名画に教わる名画の見方』等とともに美術に持ちはじめた方にとって、楽しめる1冊になると思います。


(検索しても見つからなかったため、目次を掲載しておきます。)

第1章 見分けるのが一苦労
 二つの疑問/参考例/美術批評と美術史/
 美術についての文章/経験に基づく知恵

第2章 「面白い」と「詩的」
 近代批評の父/擁護者/進歩主義者/
 政治家/編成家/伝統主義者/理論家

第3章 全体を要領よく
 年代記的な概説書/ガイドブック/
 地理的な概説書/技法の解説書/
 テーマごとの概説書/理論に基づく概説書

第4章 対象に迫る
 画家についてのモノグラフ/伝記/
 芸術家達の書き物/彫刻のモノグラフ/
 個々の作品についてのモノグラフ/多彩な芸術家たち

第5章 それぞれの用途から
 カタログレゾネ/展覧会カタログ/
 オークションカタログ/美術館カタログ/批評の道

第6章 スナップショット
 個展/人物紹介の記事/グループ展/
 合同展/テーマと議論

第7章 どんなものなのか
 注意の対象/知覚/描写方法の数々/美的な経験

第8章 どのようにも
 神話/歴史とフィクション/儀式/象徴

第9章 どう審判を下す
 簡単なテスト/すばらしいもの/
 選択/大失敗/サクセスストーリー

第10章 少し気をつけて
 手法/時代と理論/読者が書き手になる/
 美術批評にのって

訳者あとがき/原注/参考文献/人名検索

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

1 件中 1 件~ 1 件を表示