サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

  1. hontoトップ
  2. レビュー
  3. そーすけさんのレビュー一覧

そーすけさんのレビュー一覧

投稿者:そーすけ

19 件中 1 件~ 15 件を表示

シャーマンキング 19

2002/07/29 16:49

葉とアンナの出会い

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

 葉のシャーマンファイトは本当に終わってしまったようだ。すごく淋しいというか、虚しい。シャーマンファイトは結局どうなってしまったのだろう。シャーマンキングは決まったのだろうか?

 この巻のほとんどは、葉とアンナが初めて出会った時の話で綴られている。祖父の葉明に言われ、10歳の葉は青森の恐山にいる許婚のアンナに会いに行く。麻倉家に約千年仕えているという、ねこまたのマタムネをお供に。ただの過去話ではあるが、この話が泣けるほどいい。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

シャーマン

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

 まん太のクラスに転校してきた麻倉葉はシャーマン(修行中)の一人。シャーマンとは、神・精霊・死者の霊などと直接交流し、あの世とこの世を結ぶ存在で、優れた霊を味方にすることでより強い力を得ることができるのだ。麻倉葉のシャーマン修行と戦いと日常を描いた漫画。

 実在する「シャーマン」という存在を用いていて巧い漫画だと思う。あちこちに笑いの要素が散りばめられていて本当に面白い。話のテンポもギャグセンスも良く、主人公をはじめ登場人物がとても個性的でぐいぐいと引き付けられるものがある。早速、ライバルらしきシャーマンの少年との戦いシーンもあり、今後の展開が楽しみ。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

女同士の対決

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

 蓮を救うため、葉はX-LAWSのメイデンの力を借りることにした。だが、助ける条件として、メイデンは葉のシャーマンファイト辞退を要求してきた。

 葉がシャーマンファイト辞退という驚きの展開。本当の本当に辞退したのかは謎だが、事実だとすればシャーマンファイトはどうなるんだろう。話の行く末が分からなくなってきたが、ますます面白くなる予感がする。

 そしてアンナ、たまお、潤と、ハオの仲間の女の子3人組の女同士の対決が見られる。女の子3人組の戦いっぷりは、ずっと見たかったので念願叶って嬉しい。だが、当初思っていてよりも、ハオの仲間たちにもそれぞれ事情と想いがあるようで、複雑な気持ちになる。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

葉とハオ

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

 いよいよハオの登場だ。対するは、宿敵ともいえるX-LAWSの1チーム。この試合には、ただただハオの圧倒的な強さを見せつけられた。そして残忍さに言葉を無くした。しかも、X-LAWSの方はそういう結果になることを最初から分かっていたらしく、ハオを倒すためなら自らの命も捨てられるという、その強い精神と信念には何も言えなくなった。葉の辛そうな表情が、読んでいていたたまれなくなる。

 そして、葉とハオの関係がはっきりとしたが、正直ショックだった。運命の皮肉さを感じた。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

アイアンメイデン

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

 チーム「THE蓮」と、ハオの仲間「土組」の勝負は、チョコラブの活躍で勝敗がついた。チョコラブにそんなつらい過去があったのかと同情したくなったが、現在の力は、つらい過去を乗り越えたからこそのものなんだと感じた。つらい体験は人を大きく成長させるものなのかもしれない。

 予感はしていたが、アメリカで葉たちの仲間になったリゼルグが、「X-LAWS」に入ってしまった。正義のために人を殺していいはずなどないのだが、ハオに家族を殺されたリゼルグにはそんな言葉も、葉の思いも届いてはくれないようだ。そして、「X-LAWS」のボスであるアイアンメイデンが登場するが、その姿には驚きだ。外見とはうらはらに、なんの迷いもない残酷な行動にゾクリとした。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

X−LAWS登場

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

 ハオの手下・ヴァンパイアのボリスを打ちのめした葉たちの前に、「X−LAWS」と名乗る集団が現われる。ハオを倒すために結成された組織で、ハオを悪、自分たちを正義だと言い切る。そのことで今回の葉の機嫌はかなり悪いようだ。X−LAWSの言い分は間違っているわけではないが、ハオを倒すためならハオの味方をする者を殺して当然というのは、かなり思い上がった考えだろう。そんな考えは、葉でなくても気にくわない。今後彼らも葉たちの強力な敵になっていくのだろうか。また、ハオとアンナの接触シーンには心拍数が上がった。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

リリララに涙

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

 本戦が開始し、早速、参加者たちを待ちうけていた試練は、自力でパッチ族の村にたどり着かなければならないということ。いきなり広大なアメリカの上空に投げ出された葉たちは、なんとか無事に地上に着地し、パッチ族の村の手がかりを探して歩き始めた。そしてたどり着いた町で、パッチ族に関する耳を疑いたくなるような話を聞くことになる。さらに、有力情報を持っていると思われるリリララという女性を訪ねるが、そこで葉たちを愕然とさせる出来事が……。
 どんな理由があるにせよ、ハオは本当に許せない。そして、ハオと葉のつながりが気になるところだ。残酷なシーンが目立ってきたのも気になるし、このシャーマンファイト一体どうなってしまうのだろうか。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

シャーマンファイト本戦

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

 二度と日常に戻れなくなるかもしれない程の過酷な試練となるシャーマンファイト本戦がいよいよスタートした。大事な人がもう戻っては来ないかもしれない…引き止めたくても信じて見送るしかない立場に立たされた時の、あのどうしようもなく切ない思い。そんな本戦前日のそれぞれの心境には胸が詰まった。
 そして、ただ者ではない雰囲気の未来王を名乗る謎の男とその家臣たちの登場も気になります。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

蓮の変化

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

 シャーマンファイトの予選も全て終わり、後は一ヶ月後の本戦に備え、各自それぞれの時間を過ごすことになった選手たち。壊す事しか知らないナイフのように尖った蓮に変化が見えてきたことが、なんだか嬉しく感じた。そして自分自身と道家に決着をつけるために、父親を倒しに中国の実家へ帰った蓮だが、バケモノのように強い彼の父親の円には歯が立たない。それどころか大変な事態になってしまう。でも、麻倉葉という人物に出会い影響された蓮はもう迷わないだろうと思う。父親にも道家にも打ち勝つことができるはず。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

葉vs蓮

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

 葉と蓮の試合が開始した。どちらか勝った方だけが予選通過ということで、シャーマンファイト開会式に参加できる。スピード感ある凄い試合で、特に殺気立った蓮は怖い。前巻での修行でオーバーソウルを進化させ、ますます強くなった葉だったけど、蓮はやっぱり強く、葉はピンチに追い込まれる。でも、いつも突然に突拍子もないことを言い出しては相手の調子を狂わす葉のこと。今回はどんなことを言うのか先が楽しみだった。はたして決着はどうなるのだろう。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

まん太の家

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

 凄い迫力に息を飲んだ、葉とファウストの勝負が終わった。なんといっても葉が悔し泣きをした場面には胸を突かれ、読んでいるこっちまでうるるっときた。自分的に見所だったのは、まん太の家の事情。まん太の小山田家は典型的な金持ちで、親は、きちっと整えたレールの上を跡取り息子のまん太に歩かせようとする。そして突然決まったアメリカ行きに、まん太はどうするのかドキドキしながら見守った。葉とまん太の友情は、なんだかくすぐったくなる程にいいなぁと思う。
 次はいよいよ葉と蓮の試合。これまで以上の迫力ある試合を期待したい。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

ネクロマンサー

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

 葉VSホロホロのシャーマンファイト予選第一試合は結構あっさり終わってしまって残念だったけど、葉の次の試合はオカルトな雰囲気で凄い。対戦相手は、ネクロマンサーのファウストVIII世。このとんでもない医者ファウストによって、まん太が信じられないことになる。本当に我が目を疑うほどにショッキングで、恐ろしかった。そして、友達を傷つけられたことで逆上した葉。あんなに怒りをあらわにした葉を見たのは初めてで驚いた。今のままでは葉に勝ち目はないが、このピンチをどう切り抜けるのか続きが非常に楽しみだ。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

シャーマンファイト開幕

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

 巨大な彗星が出現し、世界中のシャーマンにシャーマンファイトの開催が告げられた。そして葉の前に、シャーマンファイト運営委員の男が現われ、シャーマンファイト参加資格のテストを行うと言う。合格しなければ、シャーマンファイトに参加できずに、シャーマンキングへの道も閉ざされてしまうことになる。葉はテストを受けることにするが果たして合格なるか?

 「巫力」というものをめぐり、葉に一つの試練が訪れる。どんな窮地に立たされても、あきらめず、立ち向かう彼の強さには感動させられます。後半には、精霊のコロロが持霊のアイヌのホロホロという少年が登場。彼もシャーマンキングを目指しているのだが、その理由にじーんとしました。もちろん葉にシャーマンキングになってほしいけど、ホロホロにもならせてあげたいという気持ちになった。今後どう展開していくか楽しみだ。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

トカゲロウ

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

 600年前に阿弥陀丸に殺された盗賊団の頭・トカゲロウの霊が、木刀の竜にとり憑き復活した。目的はもちろん葉の持霊の阿弥陀丸への復讐。葉に憑依合体した阿弥陀丸を、阿弥陀丸の刀「春雨」で葉ごと斬ることが復讐だと言い、葉の友達のまん太を人質に取る。この卑怯なトカゲロウに阿弥陀丸と葉はどう太刀打ちするのかが見物。
 救われない魂を救うのもシャーマンの仕事だと言う葉の言葉に、彼の懐の大きさのようなもの感じた。主役だからということを抜きにしても、彼ならシャーマンキングになれる! ふさわしい!と強く思った。他に、阿弥陀丸の刀「春雨」にまつわる昔話もあり、かなり感動した。友情の話はやっぱりいいものだ。最後のシーンは、これから話が大きく展開することを示唆していて、ますます目が離せなくなりそうだと感じた。一見、単純そうなストーリー展開に見えるが飽きがこないのは、それを感じさせない要素が多数盛り込まれているからかもしれない。特に登場人物たちの思いがけない台詞にはハッとさせられることが多い。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

イタコのアンナ

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

 イタコで葉の許嫁のアンナの登場です。美人だけど怖い!恐ろしく強暴!葉はさっそく尻に敷かれてるし……。でも葉がユル〜イ性格なので、かえってお似合いかも。
 前巻では、葉の持霊の阿弥陀丸を自分のものにしようとする蓮が戦いを挑んできたが、なんとか撃退。でも今回は、やっぱりシャーマンで、更に蓮の姉である潤が戦いを挑んできた。ど迫力の戦い!でも最後は感動もの。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

19 件中 1 件~ 15 件を表示