サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

  1. hontoトップ
  2. レビュー
  3. さつきさんのレビュー一覧

さつきさんのレビュー一覧

投稿者:さつき

1 件中 1 件~ 1 件を表示

紙の本聖の青春

2004/05/27 13:04

聖の太く短くたくましく生きた一生が心を打ちます

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

ノンフィクション小説というのは、それが実際にあった出来事、実際に存在した人物のことを題材にしているので なおさら衝撃も大きく感動も大きい。
「聖の青春」は、実在した将棋棋士のあまりにも短い一生を太く懸命に生きた証を綴ったノンフィクションである。将棋の世界のことは全く知らない私だが、この小説は将棋のことを知らなくても主人公の強くたくましく壮絶に生きた人生にとても心を動かされた。
幼年期に発病したネフローゼという病気を背負い、子供病院で死と隣り合わせの毎日を過ごしながら見つけた「将棋」という希望。「名人になる」その目標に向かって、健康な人間にでも難しいその目標に さらに病気との闘いもある中で、そう長く生きられない自分の一生を感じながら必死に向かい続けた主人公・聖。
そして、聖を取り巻く師匠や両親、仲間やライバルたちの深い愛情。

この主人公の「村山聖」のことは、私は知らなかったのだがテレビやマスコミでも多く取り上げられたようだ。
しかし、この小説は 作者・大崎善人が将棋の記者として聖と交流があった中で 著者の愛情たっぷりに語られているところが秀作の所以だと思う。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

1 件中 1 件~ 1 件を表示