サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

  1. hontoトップ
  2. レビュー
  3. 慈音さんのレビュー一覧

レビューアーランキング
先月(2017年1月)

慈音さんのレビュー一覧

投稿者:慈音

2 件中 1 件~ 2 件を表示

至極の百話

8人中、7人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

一足お先に拝読いたしました。近年の怪談ブームは怖いもの好きな私にも非常に嬉しい限りなのですが、とはいえ、なかなか「これだ!」と思える1冊には出会えません。そんな中、書名からして秀逸なこの1冊との巡り会いには感謝!間違いなく感動を覚える怪しさに満ちていました。まず、ずらっと並ぶタイトルを目にしただけでワクワクします。中身が気になって仕方ない!そして、読み始めると本当に、やめられない。沖縄という土地の持つ歴史、独特な風土に基づく怪談の数々。ぞっとするお話はもちろん、思わず涙してしまったお話も…。登場人物の会話に出てくる方言すらも絶妙なスパイスに。また、筆者の小原さん自身の体験も記されていて興味深いです。この本に集録された百話は、やはり、沖縄の空と海と風の中でこそ生まれ得た百話なのでしょう。気が早いかもしれませんが、第二弾にも期待しています!

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

幽 第3号

2005/06/12 18:38

こんな雑誌を待っていた!

7人中、7人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

創刊号から愛読させて頂いています!以前から妖怪全般を取り扱った雑誌「怪」も購読させて頂いていたのですが、妖怪があるなら幽霊があっても良いのに…と怖い話が大好きな私は、常々、切実に思ってきました。そこへ、この「幽」の登場です!やったー、バンザーイ!!こんな雑誌が世に出てくれるのを、ずっと待っていました!大袈裟では無く、本ッ当に感涙モノです。実話怪談あり、小説の名手による創作怪談あり、何でもアリの盛沢山な内容に、毎号、大満足しています。こういった雑誌は、興味を持って読める頁と、そうでも無い…つい飛ばし読みしてしまう頁とがあったりするのですが、この「幽」に関しては無駄な頁は一切ありません!どの頁を開いても、何処から読み始めても、非常に興味深く、面白いのです。ただ残念なのは…こんなに楽しみにしているのに、現在は隔月発行で、次の号が発売されるまで2ヶ月も待たなくてはいけない事です!東編集長、無理を承知のお願いですが、是非ぜひ「幽」を毎月、読ませて下さい!!よろしくお願いします☆

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2 件中 1 件~ 2 件を表示