サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

  1. hontoトップ
  2. レビュー
  3. 阿部まりあさんのレビュー一覧

レビューアーランキング
先月(2017年8月)

阿部まりあさんのレビュー一覧

投稿者:阿部まりあ

1 件中 1 件~ 1 件を表示

さゆり 上

2000/09/11 18:16

アメリカ産の花柳界小説…

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

 漁師の娘として生まれた千代が、9歳で置屋に売られ、それまでと全く違った人生をスタートさせる。同じ置屋の芸者 初桃からのいじめを受けたり、置屋から逃げようとして、一生女中で終わるものと人生をあきらめもしたが、後に姉妹の盃を交わす豆葉との出会いにより、「さゆり」という芸者としてお茶屋にでるようになる。
 今まで一般にはあまり知られていなかった芸者としての作法や慣わし、当時の情景等が目に浮かび、千代がどうなって行くのかと、引き込まれていく。

 また、アメリカ人である著者が、「さゆり」の視点から描いている本書は全米でベストセラーになり、スピルバーグが映画化するなどで話題の小説。

 更にその日本語訳という本書であるがそのような奥行きを心に読み進めると 面白みが増して、下巻の展開が楽しみである。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

1 件中 1 件~ 1 件を表示