サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

  1. hontoトップ
  2. レビュー
  3. JUDYさんのレビュー一覧

レビューアーランキング
先月(2017年8月)

JUDYさんのレビュー一覧

投稿者:JUDY

6 件中 1 件~ 6 件を表示

花ざかりの君たちへ 第14巻

2001/03/27 10:09

今回は梅田先生!

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

 今回のもおもしろいですよー!今回は番外編で梅田先生(保健室の先生)の、知られざる過去が明らかに!! しかも、今回はみずきの正体がばれそうでやばい!!もう、ぜひぜひ読んでみてねぇ〜!!

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

すごすぎない?こんな事出来るんだ・・・。

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

 もう、花君(花ざかりの君たちへ)最高です!
 話の内容を簡単にまとめると、主人公の瑞稀(女)が高飛びの選手、佐野(男)に憧れて、同じ高校に通いたい!と願う。アメリカに住んでいた瑞稀は、佐野の通う「桜咲高校」に通い始める…。
 ところがっ!!桜咲高校は男子校だった。瑞稀は性別を偽って入学したのです。高校の寮で偶然佐野と同じ部屋になれた瑞稀ですが…!???
 これ以上話すと内容が分かっておもしろくなくなるので、やめておきます。これからの佐野と、瑞稀の恋の行方が気になりますね!

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

宇宙なボクら! 1

2001/04/24 18:33

絵もいい、タイトルもいい。

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

 「宇宙(コスモ)なボクら!」。…ん?なんか良さそうかも。
 そう思って手にした本がこれでした。いつも絵を見て気に食わなければ買わないのですが、タイトルもいい、絵もいいと来たもんだ。これは買わなくては!そう思って買いました。日渡早紀先生のファンの方には「作者で選べよっ!!!」と、怒られてしまうかもしれませんが、それくらい魅力的な本だったってことなのです。実際、私好みのストーリー。恋愛恋愛恋愛!って感じのものに飽きてきた時で、ものすごくはまっちゃいました。内容はココでは書きません。自分で読んでみて下さい。友達に借りてもいいです。でも、絶対後で欲しくなりますよ!(笑)

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

昴 3

2001/03/31 23:02

変化

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

 舞台も無事に終え、自信がつき始めるすばる。しかし、すばるはそこでバレエにとって大切なものを見失い始める…。
 私がいちばん好きなところです。すばるの周りでいろいろなことが変化するところです。私はまだココまでしか読んでいないので、早く続きが知りたい!!もう、すっごくオススメです!!

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

昴 2

2001/03/31 23:00

群舞!!

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

 15歳になったすばる。すばるはプロへの道を意識し始める。そこで襲い掛かったのは「群舞」だった。パレ・ガルニエで踊ってきたすばるにはその感覚を掴めないでいた。しかし、幼いころ弟の前で踊っていた時の事を思い出し、すばるは「群舞」をマスターする。そして舞台へ!しかし、舞台を前にして弱気になったすばるは…っ!!
 ほとんど、内容書いちゃいました。でも、実際に読むと絵も加わってすごく面白いです。是非読んでみて下さい。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

昴 1

2001/03/31 22:58

「バレエ」は面白くない!??

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

 この本を見たとき、なんだ「バレエ」か。面白くなさそうだなぁ〜…と思っていたのですが、読んでみると大間違い!!これが、面白すぎる!!自分が考えていたバレエマンガと程遠い、予想のつかない内容だったのです。
 主人公の「すばる」がバレエを始めるきっかけとなったのは病床に伏す双子の弟。弟の前で日々の出来事を踊って伝えようとするのです。これがすばるのバレエへの道を切り開いたのです。1巻で、弟は死んでしまいます。そして、すばるはバレエへの道を選ぶのです。
 ココから先は、実際に貴方が読んで確かめてみて下さい。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

6 件中 1 件~ 6 件を表示