サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

  1. hontoトップ
  2. レビュー
  3. こころんさんのレビュー一覧

こころんさんのレビュー一覧

投稿者:こころん

1 件中 1 件~ 1 件を表示

紙の本感情教育

2005/06/05 07:41

人が人を想う気持ち---まるで生まれ直すような・・・

2人中、2人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

何かの書評で絶賛されていてハードカバーで読んだが、素晴らしい作品だった。女性同士の恋愛小説ということで最初は抵抗感もあったが、読んでみるとそういった瑣末なジャンル分けの中で選別されるべき作品ではなく、もっと普遍的な、人と人との心の話だと強く感じた。
私はこの作品がきっかけとなって中山可穂さんの作品を次々とむさぼり読んだ・・・それだけ魅力ある小説であり、実力のある作家である。
「感情教育」・・・不思議なタイトルだ。このタイトルが付いた理由に気づかされるくだりは、何度読んでも泣いてしまう。主人公二人の半生を読むことで、いつの間にか自分の半生や「感情」のあり方に思いをはせつつ読んでいたのだろう、見ない振りをしてきた心の奥底のひだをそっと優しくいたわる様になでられ逆にそこにあった傷に気づかされてしまったような、癒しと痛み、そんな真逆の感覚を同時に味わって、言いようも無く切なくなってしまうのだ。
人が人を想うこと、そして想いあうことで生まれ直すことができた心---そんなお話が丁寧に描かれた作品を読みたい方、必読の書です。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

1 件中 1 件~ 1 件を表示