サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

  1. hontoトップ
  2. レビュー
  3. ただの車好きさんのレビュー一覧

レビューアーランキング
先月(2017年4月)

ただの車好きさんのレビュー一覧

投稿者:ただの車好き

1 件中 1 件~ 1 件を表示

復活!AE86、マンガがここまでブームを起こすとは!

2人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

 この作品の主人公が乗っているAE86(エーイーハチロク)とはトヨタ.カローラのことである。そのシンプルなエンジンとFR(後輪駆動)独特の取り回しの良さで当時かなり人気のあった車で、しかも安かった。
 すでに初期型発売から十数年、すでに現行車は老朽化しているものしか手に入らなくなった頃、このマンガで一気にその人気が復活した。

 なんとマンガの影響力はすごいものだ。感心せざるを得ない。

 ストーリーは単純。高校生の藤原拓海が駆る旧式の車AE86に次から次へと挑んでくる走り屋達。とうふ屋の息子である拓海は、とうふの配達でその運転テクニックを磨いたというが、実際にこの訓練は車の運転をものに
しようとする人にはかなり効果がありそうだ。え?どんな訓練?それは本を読んで下さい。

 現実に峠を走る「走り屋」達のバイブルになっているこの本。あまりにも高度なテクニックの連続なので、実際真似されると非常に危ないものがあるが読んでいて痛快である。作者は「バリバリ伝説」でバイク乗り達に大きな影響力与えた実力派であるので、その知識力は間違いない。

 あなたのまわりに、車を車種名ではなくエンジン形式で呼んでいる人がいたらそれはきっと「イニシャルD」ファンであろう。

 さて、次はどんな車が86に勝負してくるのか、楽しみである。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

1 件中 1 件~ 1 件を表示