サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

  1. hontoトップ
  2. レビュー
  3. Heitaさんのレビュー一覧

レビューアーランキング
先月(2017年6月)

Heitaさんのレビュー一覧

投稿者:Heita

1 件中 1 件~ 1 件を表示

全てのビジネスマン必読

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

 トム・ピーターズ氏、大前研一氏など多数の著名な経営者・経営コンサルタントを輩出し、世界最強のコンサルティング会社として名高いマッキンゼー・アンド・カンパニー。
 経営コンサルタントを志している人はもちろん、経営学を学んだ人ならおそらくその名を耳にしたことがあるだろう。
 本書では、そのマッキンゼーが自らの存在理由である「ビジネス問題を解決する」ための問題解決手法、およびマッキンゼーで生き残るための仕事への取り組み方を平易に解説している。

 マッキンゼーの問題解決手法とはどれほどすごいものなのか、と期待して本を開くとまず目に飛び込んでくるのが、
 ・事実に基づき
 ・厳密に構造化され
 ・仮説主導である
という問題解決プロセスの3つの特徴。
 ふむ、と読み進めているうちに、妙な違和感を感じた。『これらの手法はどこかで見たことがある』。そうなのだ、本書で述べられている問題分析/問題解決手法は、他のビジネス書でも採りあげているものが非常に多い(滝グラフは初めてだったが)。
 要するに、多くの人が知っているような基本的な手法が採りあげられているのだ。(他のビジネス書のベースにあるのが、マッキンゼーの問題解決手法である可能性は非常に高いが)。

 では、なぜマッキンゼーが世界最強であり続けられるのか。その答えは、本書後半の「マッキンゼーで生き抜く方法」にあった。

 マッキンゼーには、「ミルクの表面に浮いたクリームの膜」をすくって採用したエリート中のエリートが集まっている。彼らが元々持っている能力の高さも世界最強の理由の一つであることは間違いない。
 しかし、それだけではない。最強であり続けられる理由は、それだけ能力の高いエリートが、
 ・常にクライアント(顧客)のことを最優先に考え、
 ・完全に機密を保持し、
 ・あくまで基本に忠実に、かつ徹底的に、
問題解決に取り組むのだ。
 法外とも言える料金を払ってでも、マッキンゼーにコンサルティングを依頼する顧客が後を絶たないのは、そんなところにある。

 そして、おそらく、これはマッキンゼーだけに当てはまるものではないだろう。我々普通のビジネスマンにとっても、普遍の真理と言えるものではないか。
 そういう意味で、本書はコンサルタントを志す人はもちろんだが、全てのビジネスマンにとって必読の書であるように思う。
 特に、仕事に真面目に取り組める方にとっては、スキルアップ、そして自己実現への道を照らすのバイブルとなる書であろう。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

1 件中 1 件~ 1 件を表示