サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

  1. hontoトップ
  2. レビュー
  3. KARMLAさんのレビュー一覧

レビューアーランキング
先月(2017年6月)

KARMLAさんのレビュー一覧

投稿者:KARMLA

2 件中 1 件~ 2 件を表示

中国粉料理のバイブル!

3人中、3人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

本の解説に「餃子から麺・饅頭・包子など様々な粉料理の作り方を解説」とあるが、そういう本は日本にこの一冊しかない! この本は知人に勧められて購入したのだが、実践的かつ、読んで非常に楽しい。日本で知られている一般的な中国の料理が、いかに氷山の一角というか日本限定でしかないのがよくわかる(餃子に、ラー油と酢と醤油なんて誰が決めたのか)。この本をもとに何度も作りましたが、一度も失敗していません。そういう、質の高いレシピブックであると同時に、中国の料理の奥深さ、興味深さ、に触れられる本です。粉料理は簡単だし、やればやるほど上達しますし、そのわりに見た目の珍しさや豪華さで、おもてなしにも最適です。見て楽しい、役に立つ、作って楽しく美味しい。さらに安い(男向けの料理の本はなぜあんなに高いのか)。春巻きや餃子などに重点を置かない本格中国料理の店も増えていますし、なにより、これからもっと親しくなるであろう隣人の国。作って食べて楽しみましょう。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

その気にさせる最強のマニュアル本

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

私は釣りの初心者というか、正確にはまだ始めてもいない。幼少時、田舎で熱心に釣りをしていた、ただのおっさんである。子供が生まれたこともあり、自然に親しむ、それがきっかけで本書を手に取った。読み始めたら止まらなくなった。よくある啓蒙書でもなく乾燥的な「仕掛け」集でもない。釣りを通して、魚や自然と親しむための、体験をもとにした理想的な「ガイドブック」だ。できるだけ実践的であろうとするために、単なる「マニュアル本」と一線を画してしまったところが面白さの原因かもしれない。魚の調理に関する考察などコラムの充実も本の価値を高めている。読んだら、竿をかかえて川へ走っていきたくなること請け合いです。鮎釣りや渓流釣りは、体力的にも経済的にも精神的にも厳しいものを想像させることが多いですが、この本を読むと、同じ川釣りでも「楽しさ」に比重を置いているため、否が応でも「釣り欲」がかきたてられる。引き合いに出して恐縮ですが、たとえば野田知佑氏の著作を嗜好される方は、この本も充分楽しめるでしょう。同じ著者による釣魚料理の本も読みましたが、そちらも面白い。唯一の傷は、関東近辺の釣り初心者として、「本当にこんなに釣れるのォ?」と、つい疑ってしまう己の悲しい心に気づかされるところですね。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2 件中 1 件~ 2 件を表示