サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

  1. hontoトップ
  2. レビュー
  3. ぼだいじゅ並木さんのレビュー一覧

ぼだいじゅ並木さんのレビュー一覧

投稿者:ぼだいじゅ並木

1 件中 1 件~ 1 件を表示

紙の本香水 ある人殺しの物語

2000/12/30 05:55

「香り」の真相

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

 この本はある意味で「香り」というものの原点をついていると思う。そして秘密にそっと心の中にしまっておきたい。一方で、誰かに絶対読ませたくなる不思議。
妙な本です。確かに非常に妙な本なのです。まず、ジャンルがわからない。推理小説でも、ホラー小説でも、文芸 でもない、でもそのすべてなのです。ジャンルがない。たぶん、ヒトにすすめようとしても、「おもしろいよ」とか「すごいよ」くらいしか表現できないでしょう。
 アロマや香りに興味のある方、アロマテラピーなどを専門にやっている方に特におすすめしたいです。まったく「香り」というものに関する考えが変わるかもしれません。そのくらい衝撃的な本です。キレイキレイ、ステキステキ、とアロマテラピーに親しんでいるだけの方にはショックがおおきすぎるかもしれませんのでご注意ください。でも、エンターテイメントとしても超一級です。
 アロマの本にはどこにも書かれていない本当の「香り」の真相。なぜヒトは「香り」に関心を持つのか。なぜヒトは「香り」になにかを求めるのか。知りたい方はぜひ。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

1 件中 1 件~ 1 件を表示