サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

  1. hontoトップ
  2. レビュー
  3. 書斎ねこさんのレビュー一覧

レビューアーランキング
先月(2017年4月)

書斎ねこさんのレビュー一覧

投稿者:書斎ねこ

2 件中 1 件~ 2 件を表示

新時代の調達部門は戦略部門?

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

 次世代のバイヤーとサプライヤーの関係は競争的でありかつ協調的でなければならない…ともすれば矛盾と考えられるこの調達戦略を、企業の購買部門はどうしたら実践できるのか。その答えのエッセンスが本書に述べられている。サプライヤーとの関係を変えるには、バイヤー自身がかわらなければならない。ともすればその立場の優位性から、自身の変革は後回しになりがちである。本書は、バイヤー自身の変革を迫る。バイヤー自身が変革することで、サプライヤーとの関係にも変革が訪れる。その変革により、更にバイヤーは変革を加速させてゆくことができる。
 第3部のケーススタディはいずれも、自社の変革からサプライヤとの関係を優れた変革に導いた事例として興味深いものである。
 本書の巻末に参考文献一覧と索引がないのが、非常に残念である。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

サラリーマンに勇気と元気をプレゼント

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

 サラリーマン時代の経験を振りかえりながらソニーの井深氏のもとで国際秘書・通訳業務を勤めた日々のさまざまなエピソードが綴られている。現在翻訳業に従事されている筆者は、単に翻訳・通訳といった英語面のエキスパートとしての能力を磨くばかりでなく、ソニー勤務を通じて、一流国際企業の一線に相応しい企業人としての国際ビジネスマナー・教養といった一段高いレベルの国際派としての経験を積み重ねた。英語圏での生活経験がないながら、そのハンディを克服する姿には悲壮感はない。筆者は常に前向きであり、職務に対して忠実であり地道な努力を積み重ねており、その姿勢には脱帽させられる。
 世界のソニーを支える役員・社員・秘書たちは皆、経営者を愛し、愛社精神にも満ちており、その働く姿が目に浮かぶようなタッチで描かれソニーという企業の新たな一面を垣間見ることができるという点でも、本書は興味深い。
 大企業にあっては自社の経営者の素顔すら見えないこの時代、自社の経営者が素晴らしい、と胸をはって宣言できるサラリーマンは少ないに違いない。本書は、英語圏で生活経験がなく英語力に自信が持てない・国際派というには一歩及ばないと感じるサラリーマンに希望を与えてくれる英語指南者のための本であるばかりでなく、日々の会社生活にどこか前向きになれない、といった「倦怠期」のサラリーマンにも、勇気と元気を与えてくれる良書である。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2 件中 1 件~ 2 件を表示