サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

  1. hontoトップ
  2. レビュー
  3. おっかさんのレビュー一覧

おっかさんのレビュー一覧

投稿者:おっか

1 件中 1 件~ 1 件を表示

深爪

2000/08/04 16:01

<アドレナリンがお嫁サンバ!?>

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

 『感情教育』(講談社)では、北上次郎を唸らせた中山可穂の新刊。

 夫と妻と妻の愛人(女)の三角関係のお話し。

 おーっと、いきなり確率変動に入ってアドレナリンの大放出。ジャンジャンバリバリと玉が出る。第2章で、小当たりが偶にジャラジャラ。第3章で、呑まれたりちょろっと出たりで、何とか3箱、両替一万五千円。投資が、カード2枚で6000円だから、9000円の勝ち。焼き鳥でも、食べて帰ろうか。

 というできです。(どんなんですか?)

 妻の愛人なつめの視点から書かれた「深爪」、妻吹雪の視点の「落花」、夫マツキヨの「魔王」という三部に分かれていて、この構成が読み手の盛り上がりに水を差す部分がある。

 多分に私小説的側面があるらしいので、やむを得ないかも知れないが、吹雪を主人公にして、マツキヨ→なつめ→吹雪の順に話をもっていった方がすんなり情感が高まるのではと思った。

 読者はなつめに肩入れしてしまうから、いくら夫の妻子への愛がほのぼのいい感じであろうとも気持ちが収斂していかない。

 文句ばかりになってしまったが、そうは言っても血が沸くのは確かです。10人の女性のウチ8人はなつめに△△△たいと思うか、なつめになりたいと思うでしょう。(クルリート調べ)

 男の人はこういうのを読んで感じるのかが素朴な疑問です。

 一番触れたい部分から、最も遠いところから責めるのが、定石でしょう。急いてはことをし損じる。そこが、惜しかったと思う。

おっかさんの裏なりゆきまかせ日記

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

1 件中 1 件~ 1 件を表示