サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

  1. hontoトップ
  2. レビュー
  3. 指名打者さんのレビュー一覧

レビューアーランキング
先月(2017年3月)

投稿数順ランキング
先月(2017年3月)

  1. 1

    UP

  2. 2

    UP

  3. 3

    UP

    3月のライオン(1)

    3月のライオン(1)

    羽海野 チカ(著),先崎 学 (将棋監修)

    5つ星のうち 4.5 レビュー詳細を見る

  4. 4

    UP

  5. 5

    UP

    はらぺこあおむし 改訂

    はらぺこあおむし 改訂

    エリック=カール (さく),もり ひさし (やく)

    5つ星のうち 4.5 レビュー詳細を見る

指名打者さんのレビュー一覧

投稿者:指名打者

1 件中 1 件~ 1 件を表示

紙の本洗脳原論

2001/02/19 14:53

脳はこうして騙される

3人中、3人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

 「洗脳原論」という怪しげなタイトルであるが、人間の高次脳機能のメカニズムの1つとして、筆者のホメオスタシス仮説をわかり易く解説している。洗脳、脱洗脳の実際から、脳が騙されるプロセスが見えてくる。
 我々が実際にいる世界を現実世界、知的活動の中で創りあげる世界を可能性世界と定義した上で、人が変性意識下では可能性世界を現実世界との比較できないリアルな世界に感じるメカニズムを持ち、人間の恒常性機能であるホメオスタシスによるものである。人間は可能性世界に臨場感を感じると恒常性を維持するようホメオスタシスによって生体レベルでフィードバックを受ける。
 確かに“仮説”の域を完全に脱していないが、なるほどと思わせる説得力のある一冊である。読んでも“洗脳”されることはないと思うのでご安心を(多分)。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

1 件中 1 件~ 1 件を表示