サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

  1. hontoトップ
  2. レビュー
  3. 啓太 さんのレビュー一覧

啓太 さんのレビュー一覧

投稿者:啓太 

22 件中 1 件~ 15 件を表示

路に落ちてた月

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

 ビートたけしさんがテレビで時々みせるやさしい一面を本にしたような童話。子供向けの普通の童話とは違って大人がよく考えさせられる。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本仏教

2002/03/13 19:49

仏教

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

 日常生活を普通に生活していても仏教に興味がわいてしまうという人はいないだろうか? でも、仏教というと、どうも、堅いイメージがあるが、このナツメ社図解シリーズならやさしく、なんとなくだが理解できる。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本刑法

2002/03/13 19:45

刑法

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

 なぜ、刑法について知ろうとしたのか、それはただ、興味があったからである。それはただ単に知的好奇心によるだけなのかもしれない。実際、刑法など学んでも普通の人はそれほど関係ないだろう。でも、そんな不安も打ち消してしまうほどにやさしく丁寧なのがナツメ社の図解シリーズなのだろう。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本おまえの不幸には、訳がある!

2002/03/13 23:17

おまえの不幸には、訳がある

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

 ビートたけし流の毒舌。現代日本を滅多切り。ここまで、爽快にいってもらうとこっちも気持ちいいし、言っていることも的外れじゃないところがビートたけしさんのすごいところ。
 

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本頂上対談

2002/03/13 23:14

頂上対談

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

 刺激的な対談集だった。ビートたけしが異分野の人と話しながらその人たちの本音がぽろりと出てくる趣向には素直に感心した。どれも極上の対談。有名人ばかり。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

芸術ウソつかない

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

 まず最初に見て、横尾忠則さんらしいタイトルだと思った。中身もタイトルに負けないくらい横尾忠則さんらしいものだった。率直に芸術はウソをつかないといえる横尾忠則さんが好きだ。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

精神分析

2002/03/13 23:04

精神分析

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

 これをまともに信じて他人に精神分析できるような本ではないが、基本的な概要を理解するには最適な本。フロイトがどのようにして近代の幕開けとともに精神分析という新たな分野を開拓したかがわかりやすくかかれれている。
 これを読むことで少しでも人間の精神についての理解が深まればそれでよいのではないだろうか。 

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本哲学

2002/03/13 23:00

哲学

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

 哲学とはみんなが思っているより、難しいものではない。この本を読んでそう思った。難しいと思うから難しいわけで、こうやって易しく説明してもらえば、ちゃんと理解できる。 
 入門書としては最適。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本論語

2002/03/13 22:56

論語

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

 論語さえ理解できれば、なんとなく孔子は理解できる。論語は人生の道をといている。これさえ読んでおけばなんとなく、人生というものを多少は理解できたような気になれる。ようは中庸が大事だということだ。
 

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本宗教

2002/03/13 22:51

宗教

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

 おおまかに世界の宗教を説明している。
 いつも不思議に思ってきたことだが、日本という国は色々な宗教がまざりあいながら国民は平然としている。そんな国民だからこそ、この本が理解できるのだろうか。表面的な宗教の概要が網羅的に理解できる。
 

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

水の科学

2002/03/13 22:46

水の科学

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

 水は普段何気なく親しんでいるが、実はかなり不思議な性質をたくさんもっている。この本を読めばそれが的確に理解できる。これは子供にも小さいころに読ませる本としてはよいのではないだろうか?

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本三国志

2002/03/13 22:42

三国志

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

 小説で三国志を読むのもいいが、たまにはこういう専門的な本で、違う角度から三国志を見てみるのもいい。小説とは違った味わいで三国志が楽しめる。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本社会心理学

2002/03/13 22:39

社会心理学

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

 社会というものは不思議なものだと思わされた。社会というものは集団の心理で動いているといっても過言ではない。その社会が動く仕組みを少しでも知ること出来た。
 

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

フェルマーの最終定理

2002/03/13 20:34

フェルマーの最終定理

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

 フェルマーの最終定理という存在は知っていた。それが解けたということも知っていた。でも、フェルマーの最終定理がどんなもので、どうやって解けたのかは当たり前だが、知ることが出来なかった。
 この本を読むと、なんとなくだが、フェルマーの最終定理がわかったような気がした。つまり、三乗の解は存在しないということなのだろう。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

心理学

2002/03/13 20:27

心理学

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

 人間の心理を知ることが出来れば、どんなにいいだろうなと思ったことがある人はいないだろうか?この本を読めば、そんな人が実際、少しでも心理学を理解できる。意外と簡単に心理って理解できると思える一冊。 

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

22 件中 1 件~ 15 件を表示