サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

  1. hontoトップ
  2. レビュー
  3. 55555さんのレビュー一覧

55555さんのレビュー一覧

投稿者:55555

170 件中 1 件~ 15 件を表示

紙の本神曲 上 地獄

2001/02/14 21:11

神曲を読もう

2人中、2人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

 言わずと知れた名作。ダンテ(イタリア、フィレンツェ生まれの詩人1265−1321)が書いた長編の詩。ダンテの地獄から至高天へといたる遍歴を書いたもので、いろいろな有名な作品にも言及されています。例えば大江健三郎の『懐かしい年への手紙』は神曲を下敷きにして書かれています。一度読んでみては……

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本知られざる傑作 他5篇 改版

2001/05/20 23:54

知られざる傑作

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

 この単行本には六篇の短篇が収められているのだが、間違いなく表題作の「知られざる傑作」が名作だと思う。
 この作品は、芸術に見入られた老人の話なのだが、老人の異常なまでの狂気には圧倒される。絵を書いている人にも読んで欲しい。あの、セザンヌはこの作品を呼んだとき「これは私だ」と叫んだという。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本神曲 中 浄火

2001/05/14 20:48

神曲中

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

 ダンテはウェルギリウスとともに楽園に達し、ベアトリーチェに出会う。
 イタリアの大詩人ダンテの宗教詩。その影響は計り知れない。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本仮面の告白 改版

2001/03/17 17:20

仮面の告白

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

 仮面の告白というからには仮面を被って告白しているのだろうか。
 それにしても、余りにも赤裸々で露出された半自叙伝的なこの傑作は三島を有名にしたとともに、その後も三島に仮面を被ることを強制したのではないか。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本われらの時代 改版

2001/03/01 23:50

われらの時代

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

 青年達はわれらの時代を求めるが失敗する。自殺することがおれにとって唯一の行為だと言う。しかし自殺はしない。
 それは、結局生き続けなければならないということなのだろうか。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

痛快憲法学

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

 「御前はもう死んでいる」という名台詞で有名なケンシロウがナビゲートする憲法学の本。この本を読むと資本主義の発生からデモクラシーの成熟、はては現在の日本の状況までもが一望できる。
 

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本愛のことば 岩波文庫から

2001/05/11 11:54

愛のことば

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

 この本で語られているのは「愛」である。彫琢されたことばは「愛」のため蕩けている。「愛」により作家も蕩けている。「愛」により作家達は更にことば洗練させようとする。
 「愛」に翻弄された作家達のささやきはこの本を読んだ人をも誑かすでしょう。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

古典のことば

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

 原典対照と書いてあるように原典と訳の両方が載っている。ことばは岩波文庫別冊「ことばの花束」「ことばの贈物」「ことばの饗宴」「愛のことば」の四冊から、抜き出したもの。 

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

ことばの花束

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

 岩波文庫のなかから、名句を抜き出したもの。抜き出した名句には署名と作者名と頁数が書いており、名句が気いったら文庫を買って読むことも出来、読みたい本をさがすのにも便利。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本リア王

2001/04/30 12:40

リア王

1人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

 シェイクスピアの四大悲劇のうちのひとつ。
 老王リア王は国土を三人の娘達に分けるため「愛情テスト」を行う。強欲な二人の姉ゴネリルとリーガンは偽の愛を示すが、父への深い愛を示すことが出来なかった末娘のコーディリアは父親に勘当され、フランス王と結婚する。
 国土を得たとたん、長女と次女はリア王を追放する。追放されたリア王はさまよいながら助けにきたコーディリアの死を目の前にして死んでしまう。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本オセロウ

2001/04/30 12:28

オセロウ

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

 シェイクスピアの四大悲劇のうちのひとつ。
 主人公は黒い肌をもつオセロウ。彼は白い肌を持つデスデモーナアと結婚する。しかし、彼は奸臣イアーゴに騙され、嫉妬に翻弄され、妻を殺してしまう。妻の無罪を知った彼は自らの命を絶つ。
 嫉妬に翻弄される純粋なオセロウが見物。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本マクベス 改版

2001/04/30 12:17

マクベス

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

 シェイクスピアの四大悲劇のうちのひとつ。
 武将マクベスは三人の魔女の予言を聞き、王ダンカンを殺し、自らが王となる。しかし、マクベスを叱咤したマクベス夫人は気が狂い死ぬ。そして、マクベスもマクダフらの軍隊によって殺される。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本ヴェニスの商人 改訳

2001/04/30 02:01

ベニスの商人

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

 シェイクスピアの喜劇。
 到着を予定していた、船の難破により、ベニスの商人アントニオはユダヤ人のシャイロックに借りた借金を返せなくなってしまう。ユダヤ人のシャイロックは借金をたてにしてアントニオの肉を要求する。そんな中、アントニオはポーシャ機知により救われる。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本ロミオとジューリエット

2001/04/30 01:55

ロミオとジュミエット

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

 いわずと知れた悲劇の傑作だが、実はシェイクスピアの四大悲劇の中には入っていない。
 愛し合うロミオとジュリエットは両親たちの理不尽な確執のせいで決して結ばれることはない。そんな二人の恋は運命に翻弄され、悲劇的な結末をむかえる。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本ハムレット

2001/04/30 01:50

ハムレット

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

 シェイクスピア四大悲劇のうちのひとつ。
 ハムレットはクローディアスによって殺された亡き父の亡霊から、暗殺の事実を聞き、復讐を誓う。そんな中彼は誤ってオフィーリアの父であるポローニアスを殺してしまう。彼を慕うオフィーリアは発狂し自らの命を絶つ。オフィーリアの兄であるレイアーティーズはハムレットととの決闘の末、王、王妃、ハムレット、レイアーティーズが死に、悲劇は幕を下す。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

170 件中 1 件~ 15 件を表示