サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

  1. hontoトップ
  2. レビュー
  3. ケンゾーさんのレビュー一覧

レビューアーランキング
先月(2017年8月)

ケンゾーさんのレビュー一覧

投稿者:ケンゾー

57 件中 1 件~ 15 件を表示

経済ニュースが面白いほどわかる本

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

 これはとてもいい本である。もともと著者が塾の講師ということもあって、他人にわかりやすく物事を教えるのはお手のもの。そんな著者がわかりやすく経済について書いているのだから、わからないわけがない。比較的、すぐ、読めて、しかも読み終わると日本経済について基本的な理解を得ること出来ているというすぐれもの。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本ぼくの仏教入門

2002/04/08 14:52

ぼくの仏教入門

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

 一般には難解だと思われている仏教を立松さんがわかりやすく紐解いて教えてくれる。タイトルにぼくのとあるとおり、立松さんの思い入れもこめながらの講義を読むことが出来る。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

ブラック・ジャック

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

 天才医者、しかも患者には法外な治療費を請求する。でも、弱いものにはやさしい。感情の起伏がよく漫画で表現されてる。こんな、医者がブラック・ジャック。憧れますよね、こんな医者。かっこいい。
 

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本建築家たちの20代

2002/03/05 21:38

建築家たちの20代

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

 安藤忠夫氏の招待により、東大工学部に招かれた世界的な建築家たちが自らの二十代のころを語ったもの。こんなことをしてても建築家になれるんだっていう人もいるし、やっぱ建築家だなって人もいるし、やくざっぽい人もいるし。ほんと、建築家っていろいろですね。 

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本免疫学個人授業

2002/06/15 00:20

免疫学個人授業

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

 免疫学というといろいろな難しい用語を思い浮かべてしまう。もちろん、この本にも難しい用語はでてくるがそれを感じさせないような作りになっているため、二人の授業を追っているうちに免疫学のおもしろさだけを味わうことが出来るようになっている。この本を読んでみると、体についていろいろな先入観を持っているということに気づいた。エイズの最先端の研究についての話があるのもいい。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

山口英文法講義の実況中継

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

 英文法がわかりやすく、塾で教えている形式で理解できる。上巻は動詞と文型の講義、時制の講義、受動態の講義、助動詞の講義、熟語の講義、仮定法の講義、話法の講義、数の一致の講義、不定詞の講義、分詞の講義、第5文型の講義、動詞慣用語句の講義です。いずれも問題と説明がいい具合に配置されていて、下手な教師の授業よりよっぽどいいです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

頭をよくするちょっとした「習慣術」

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

 勉強に王道なしというように、勉強には地道な努力が必要である。そんな言葉を裏付けたような本。もちろん要領も必要。でも、習慣はもっと必要。
 著書は東大医学部に入学したくらいの頭の持ち主であるからその話には説得力がある。ためになることが多い本だった。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本俺、南進して。

2002/03/09 00:25

俺、南進して。

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

 おもろいコラボレーション。写真と文が絶妙にマッチしとる。さすが、町田康や、やっぱ、才能のある人や。それに、荒木さんの写真もええ。どきれいや。
 

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

収縮する世界、閉塞する日本

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

 村上龍さんのすごいところは現代的なものにたいする勘というか、嗅覚のようなものが、とても発達しているというところである。その村上龍さんが緊急対談集を出した。内容は同時多発テロを受け、イスラムやグローバリゼーションについて。
 タイトルは「収縮する世界、閉塞する日本」よく的を得ているし、それが言葉で正確にあらわされている。みんながなんとなく感じていることを言葉で正確にあらわせるのは、やはり、村上龍さんの才能だろう。 
 でも、対談そのものは専門家ものと比べると多少、見劣りした。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

とびっきり面白い時間の話

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

 よく子供が両親に素朴な疑問をするとそれに答えられないということがある。まして時間のこととなると簡単には大人でも答えることが出来ないだろう。それでも、時間のことがとても知りたい、そんな子供に読ませたいのがこの本だ。
 なぜかというと、この本は時間のことを扱っているにもかかわらず、内容が難しくなく、それにいろいろな面白ばなしがいくつも混ざっているので飽きずに読み進めることが出来る。なおかつ、時間のことにとても詳しくなれるような作りになっているのだ。こういう本はどんどん好奇心旺盛な子供読ませるべきだろう。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

すぐわかる三分間数学

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

 数学というとまず思い浮かべるのが数式である。だが、この本にはそんな面倒なものは登場しない。つまり、この本は読んで面白い数学エッセイなのだ。
 でも、ばかにしてはいけない。どれもすぐ読めるが、中にはあなたの思考を根本から変えてしまうものもあるかもしれない。たとえば、亀とアキレスの話を読めば、あなたはとことんまで考えるこむのをやめるようになるかもしれない。
 いずれにしても、小難しい話はなしでこんなに数学が楽しめる本はめったにないんじゃないですか。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本解剖学個人授業

2002/06/15 00:28

解剖学個人授業

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

 解剖学は人間の体を直接解剖していろいろなことを知ることが出来る。そして、そんな学問に長年携わってきた養老孟司氏が南伸坊さんにやさしく人間の内側について教えてくれる。そんな二人の個人授業を覗き見するような気がしながら読み進んでいく興奮は話の内容ともあいまって、読んでいる間、脳が興奮するのを感じることが出来た。こんなことはひさしぶりだった。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本生物学個人授業

2002/06/15 00:12

生物学個人授業

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

 生物学について何も知らない人でも、いや、何も知らない人の方が十分楽しめるかもしれない。なぜなら、この本は南伸坊さんが生徒で岡田節人さんに教えてもらう形式だからだ。むずかしい話はいっさいなし、でも、生物についての興味をそそるような話に大満足。伸坊さんのイラストがところどころにあるし、難しい用語もきちんと説明してくれるのでいい。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本車イスから見た街

2002/05/19 14:12

車イスから見た街

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

 普段、私たちが何気なくあるいている町ですが、車イスに乗ったかたから見ると私たちとは違った見方で街を見ているということがわかりました。どのようにすれば、私たちが車イスに乗った方々の迷惑にならずにいられるかということを考えさせられました。著者の生き方に感銘を受けた。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

必携世界史用語

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

 ほとんど網羅的に世界史の用語をカヴァーしている。全ての語彙についての説明が載っているといっても過言ではない。だが、いくらなんでもここまで世界史をやる必要はない。わからない、用語や気になる用語を見つけた時にしらべるといい。
 

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

57 件中 1 件~ 15 件を表示