サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

  1. hontoトップ
  2. レビュー
  3. 林さかなさんのレビュー一覧

レビューアーランキング
先月(2017年1月)

林さかなさんのレビュー一覧

投稿者:林さかな

1 件中 1 件~ 1 件を表示

HOT-CHAハッチャ!ハーヴィ大好き!

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

1931年、ニューヨーク市でおきたいろんなことのうちのひとつ、それがハーヴィの誕生。消防艇ハーヴィはどの船よりも速くてピカピカ! ハドソン川に初出航して以来、ハーヴィは消防艇として大活躍していた。火事ばかりではない、何かの行事の時にはびゅっと水を大きくふきあげて、場をもりあげてくれる。表紙の絵のように、ね。これは本当にあった、そして今もいるハーヴィの話。ハーヴィがどんなことをしたか、どうやってニューヨークを守ったのかが、カルマンの発色美しい色で描かれている。ゆらりゆらりと波間にゆられるように、絵本も文字も時々波打ちながら。ハーヴィの話、ちょっと聞いてみない?

ニューヨーク在住の人気イラストレーターであるマイラ・カルマンはある時「こんな消防艇の話、子どもの本にどうだろう」と友人からもちかけられた。そして、カルマンはこの絵本を描き上げた。雑誌「ニューヨーカー」や「ニューヨークマガジン」などの表紙を手がけ、人気ブランド、ケイト・スペードとのコラボレーションが評判のカルマン。彼女は絵本も多く描いているが、日本での邦訳はほとんどない。邦訳絵本、『おこしておきたい、おそくまで』(デヴィッド・バーン文/神宮輝夫訳/マガジンハウス)も、いまは入手不可能だ。絵から音楽が聞こえてきそうなリズムと躍動ある絵は、きっと好きになる人は多いはず。大きいエピソードももりこまれているが、なんといっても自分の住んでいるニューヨークをこよなく愛し大事にしているカルマンだからこそ描けたのだろう。愛たっぷりに大事に刊行された絵本はしあわせもの。very happy boatのハーヴィがたくさんの人に大事にされますように! そしてそして矢野顕子さんの訳者あとがきもぜひ! 必読です。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

1 件中 1 件~ 1 件を表示