サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

  1. hontoトップ
  2. レビュー
  3. 青木熊五郎さんのレビュー一覧

レビューアーランキング
先月(2017年6月)

青木熊五郎さんのレビュー一覧

投稿者:青木熊五郎

1 件中 1 件~ 1 件を表示

Timingismoney!

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

 この本を読んで、一つの疑問がわいた。

 「Eメール・マーケティングは、従来のマーケティングとは、一体何が違うのだろう?」

 僕は、16年間、大手メーカーで、コンシューマー・エレクトロニクスの海外営業をやっていた。各国の販売代理店の購買実績、過去の商談、意思決定のパターンなどを踏まえて、それぞれの代理店に合わせた商品を勧めたり、異なったセールストークを使ったり、人間味を込めた文章で、根気強く、継続的に顧客にアプローチしていた。本書で紹介されているEメール・マーケティングの手法は、僕がテレックスやファクスを使って営業をしていたころからやっていたことと、なんら変わりはしない。

 もう一度読み返してみた。読みながら、Before Internetの時代から、僕がやっていた営業手法を一つずつ消去していった。そして、次の3つのメッセージが残った。
 
 「従来よりも速く顧客のレスポンスを得ることができる」
 「顧客の今現在のニーズを知ることができる」
 「期間から瞬間へ:瞬間を確実に捕らえたマーケティングを行うことができる」

 すべて、時間に関することばかり。そうだ!Eメール・マーケティングでは、顧客とのコミュニケーションのスピードが、高速化しているんだ!

 では、この変化について行くために、僕に必要なスキルは、何だろう?論理的思考能力と、「このスピードについていくぞ!」っていう根性だったりする。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

1 件中 1 件~ 1 件を表示