サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

  1. hontoトップ
  2. レビュー
  3. モートさんのレビュー一覧

レビューアーランキング
先月(2017年8月)

モートさんのレビュー一覧

投稿者:モート

4 件中 1 件~ 4 件を表示

紙の本即席マジック入門事典

2001/04/28 15:56

素晴らしい!

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

 この書籍に収録されている内容は、クロースアップマジック(相手の目の前で演じるマジック)で34の演技が載っています。ただタイトルにもある即席というのは当てはまらないものも結構記載されています。というのは、あらかじめ準備が必要な演技も多いのです。それでも載っている内容は素晴らしいものばかりです。例えば、「マジックローレックス」というのはこの書籍がないとできませんが、相手も思わずにやりとさせられる演技でしょう。
 この書籍は、入門という言葉が書名に含まれているとおり、まったくの初心者向けに書かれたものだそうです。最初の「ちょっと長いプロローグ」にはマジックを行う上での覚えておいたほうがいいことが書かれています。また「失敗したときはどうするか」、「演技やマジックに関するポイント」、「よく初心者が抱きやすい疑問とその解答」も書かれているので、すごく理解しやすいものとなっています。収録されている演技は選びに選ばれた、素晴らしいものばかりなので、当然ながら初心者以外の方も買って損はありません。是非お買い求めください。モートがお薦めします。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

マジックを始めたばかりならば絶対買いです!

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

 この書籍を買ったのは、私がマジックを初めてまだ間がないときですが、大変面白い内容で大変勉強になりました。
 クロースアップマジックというのは、相手の目の前で行うマジックのことですが、何の準備も必要なしに出来る演技(トリック)がたくさん掲載されている、大変素晴らしい書籍です。私の知っていた内容でも、演出を少し変えるだけでこんなに素晴らしくなるのかと驚かされるものもありました。
 掲載されている内容を一部記述させていただくと、「誰が払うの?私のおごり」(相手も思わず笑ってしまいます)、「灰の魔法」(こういう演出があったのかと感動しました)、「灰皿の行方」(周りの人も演者と一緒に楽しめます)などなど。バーベット(バーで行うパズル)や簡単に出来る即席マジック、そして本格的な「お椀と玉」の解説まで載っています。この書籍は間違いなくお薦めです。とくにまだ始めたばかりだという方は(当然それ以外のかたも)是非ともお読みください。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本トリック・カード事典

2001/04/28 15:10

トリックカードって何?

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

 この書籍は、マジックをするひとなら知っているであろう、松田道弘先生の最新作です(平成13年4月現在)。「はじめに」に書かれているように、この書籍は初心者向けではありません。
 トリックカードとは何らかの仕掛けをしたカード(トランプ)のことで、この書籍は日本で初めてトリックカードに関してまとめた事典です。
 第一部ではトリックカード用語辞典として、専門語・関連する人名を事典形式に解説、第二部はDFカード・DBカード(詳しい説明はこの書籍をお読みください)を使った演技の紹介をしています。第三部には、著者が工夫したトリックカードと技法を結びつけた実例を紹介しています。
 中身に関していえば、もう少し図が欲しいと思いますが、買って損はない内容です。こういった書籍はいつ絶版になるか分からないので、早めに買っておくのにこしたことはありません。今までトリックカードを使ったことがないかたには、説明だけでの現象がわかりにくいかも知れませんが、実際に自分で体験してみるともっとトリックカードに関して知りたくなると思います。是非お買い求めください。
 なお、初心者の方は、まず「カードマジック入門事典」からお読みになることをおすすめします。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

ちょっとしたことで、みんなが楽しめる

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

 お酒は好きですか?私は大好きです。そんな私が昔から好きなのは、バー・居酒屋などで行う「小ネタ」です。マッチ棒パズル、コインパズル、マジックなどよくしました。もしあなたがそういう「小ネタ」を好きな人であれば、是非この本を買って下さい。
 昨日この本で覚えたばかりのネタを人に見せましたが、自分での予想よりももっと受けることができました。載っている内容はジャンルでいえば、「パフォーマンス」「マジック」「ベット(賭け)」「ジョーク」となっております。たとえば「三匹の熊」というネタは「パフォーマンス」ですが、赤ちゃん熊がトイレに間に合わずに途中で漏らしてしまうという、すごい馬鹿らしいネタ(詳細はこの書籍でどうぞ)だけれども意外に受けました。
 他にも、昔知っていたけど忘れていたネタや違う演出方法で華麗によみがえったネタなどがたくさん掲載されています。帯にも書いてある言葉「今夜があなたが主役!」をどうぞ実践してみてください。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

4 件中 1 件~ 4 件を表示