サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

  1. hontoトップ
  2. レビュー
  3. おば さんのレビュー一覧

レビューアーランキング
先月(2017年1月)

おば さんのレビュー一覧

投稿者:おば 

2 件中 1 件~ 2 件を表示

紙の本クレオパトラの葬送

2002/03/25 23:15

「ドラよけ」ぶり、健在!!

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

 「魔天楼」「東京ナイトメア」「巴里・妖都変」に続く、第4弾! 1作品ほぼ2年毎のペースのまま2年ぶりの登場となっています。さて、相変わらずの「ドラよけ」ぶりを発揮している我らが薬師寺涼子サマですが、今回は豪華客船での立ち回りとなっています。物語最初の方では、薬師寺・泉田ペアに加えて新キャラが2名加わり、いつものもう一つの室町・岸本ペアは今回はお休みか?と思いきや、ちゃっかり登場し、いつものごとく4人が揃うと兇事が展開される始末。物語と事件が刻々と進む中、随所に薬師寺・泉田の二人の仲が公的にも私的にも徐々に進行しつつあるところもひとつの魅力かも? 物語後半には、薬師寺涼子の忠実な僕・マリアンヌとリュシエンヌの二人も前作に続いて登場と盛りだくさんの内容となっています。それにしても、作品途中の「ひとつの方向へナダレをうつ国民性」というフレーズには、考えさせられるものが…。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本ドリームバスター

2002/03/07 20:57

思わず買ってしまいましたが、おもしろいです。

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

 宮部みゆきのファンタジーということで思わず手にとって買ってしまいましたが、設定された人物と世界が自分の知る作品の中にはない独特のものだったので大変引き込まれました。
 3つの話から構成されていますが、それぞれにしっかりした人物設定がされており、「流石」と言わせます。
 そして、なによりも3つ目のエピソードが読者の予想を超えた形で終わっており、特に最後の3ページは、まるで映画のワンシーンのような情景が浮かんでくるラストとなっています。
 これは次回作も「買い」だな、と思ってしまうそういう作品でした。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2 件中 1 件~ 2 件を表示