サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

  1. hontoトップ
  2. レビュー
  3. かねださんのレビュー一覧

レビューアーランキング
先月(2017年9月)

投稿数順ランキング
先月(2017年9月)

  1. 1

    UP

  2. 2

    UP

  3. 3

    UP

  4. 4

    UP

  5. 5

    UP

    体が硬い人のための柔軟講座 (NHKテキスト 趣味どきっ!)

    体が硬い人のための柔軟講座 (NHKテキスト 趣味どきっ!)

    中野 ジェームズ修一 (講師),日本放送協会 (編集),NHK出版 (編集)

    5つ星のうち 4.0 レビュー詳細を見る

かねださんのレビュー一覧

投稿者:かねだ

1 件中 1 件~ 1 件を表示

ゲノム・ハザード

2000/09/22 11:41

爽快な冒険劇

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

 冒頭のとんでもない状況から,主人公が現在置かれている立場をどんどん認識していく過程が面白い。その間には,トイレの窓から逃亡し,地下室に閉じこめられ,正体不明の女性に助けられ,と読んでいて次の展開が非常に面白い。
 最後の最後に,今までの謎がどんどん明らかになっていく過程は,心地よい読後感を与えてくれる。
 ただ,現役の分子生物学研究者としては,設定に難ありとは思う。アルツハイマー病とレトロウイルスをうまく組み合わせてはいるが,現実にはこんな事起こり得ないし,また途中で助けてくれた謎の女性の正体も結局明らかにされずに終わってしまっているのは,尻切れの感が否めない。
 総じて,バイオを組み込んだ冒険小説としてはなかなかいい出来ではあるが,肝心のバイオの話が核心を突いていないのは非常に残念。もっと凝った話を用意すれば,専門家でも唸るような,また一般読者でも楽しめるような,そんな小説が出来たと思う。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

1 件中 1 件~ 1 件を表示