サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

  1. hontoトップ
  2. レビュー
  3. りんぐさんのレビュー一覧

レビューアーランキング
先月(2017年4月)

りんぐさんのレビュー一覧

投稿者:りんぐ

2 件中 1 件~ 2 件を表示

紙の本アツイヒビ

2002/07/18 01:11

忘れられなくなる

3人中、3人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

正直に書きます。正直言って最初読んだときは「うーん絵がまだまだ…だな」
と思いました(休憩時間にパラパラと。私、書店員です)。
でもどうにも忘れられないんです、瑞々しく繊細な少年達・しなやかで強い少女達の意思のあるまなざしが。
結局何日か後に買って、自分の物にしてしまいました。

読んだ人のこころに、小さく雫を落とし、それがしずかにしずかにひろがっていく、そんな短編集です。
人を「想う」ことの大切さ、不思議さ、難しさ、そんなものがすべて、この一冊にあります。まだ、デビューして間もない作家さんのようですが、これからどんな作品を生み出していくのか、とても楽しみです。注目していきたいです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本そして恋がはじまる

2002/05/19 01:41

とても自然な恋物語

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

夢花李さんのイラストに惹かれて手にしました。正直ボーイズは苦手だったのですが、この作品にはハマってしまいました。恋を知らなかった未樹が、浅海と出会い、癒され、やがてかけがえのない存在として意識していく。そんな未樹を愛しく、大切におもいながらも、大切すぎる故にかえって触れることができない浅海。そんな二人の気持ちが本当に自然に、やさしい会話、エピソードとともに綴られていきます。これは、同姓同士の恋愛という設定でなければ、書けない世界ですね。んー、ボーイズの存在意義をひとつ掴んだカンジです。これをキッカケに月村作品を追っかけてみようか…そんな気にさせる作品です。オススメ!!

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2 件中 1 件~ 2 件を表示