サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

  1. hontoトップ
  2. レビュー
  3. ikobaさんのレビュー一覧

レビューアーランキング
先月(2017年9月)

投稿数順ランキング
先月(2017年9月)

  1. 1

    UP

  2. 2

    UP

  3. 3

    UP

  4. 4

    UP

  5. 5

    UP

    体が硬い人のための柔軟講座 (NHKテキスト 趣味どきっ!)

    体が硬い人のための柔軟講座 (NHKテキスト 趣味どきっ!)

    中野 ジェームズ修一 (講師),日本放送協会 (編集),NHK出版 (編集)

    5つ星のうち 4.0 レビュー詳細を見る

ikobaさんのレビュー一覧

投稿者:ikoba

2 件中 1 件~ 2 件を表示

吉岡実詩集

2001/03/14 17:12

吉岡実の前期の詩業を凝縮

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

 吉岡実(1919〜1990)の、詩集『サフラン摘み』の前までの詩(のちに詩集『神秘的な時代の詩』としてまとめられた)をコンパクトにまとめた好著。『吉岡実全詩集』が出るまでは、歌集『魚藍』はほとんどここでしか読めなかった。「土葱を抱へもどれる母親に/まつはる子らや夕枇杷の花」など、戦後の吉岡の詩からは想像しにくい短歌も散見する。クレジットはないが、作品の選出は吉岡自身と思われる。吉岡実詩の入門書として最適の選集。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

詩人の最初の散文集はゆったり読みたい

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

 吉岡実の最初の散文集(のちに筑摩叢書から増補版が出た)。日常の生活は一般人とほとんど変わらないのに、特異な詩世界を構築した吉岡実。その詩と散文の「落差」を味わうのも一興だ。なかで「突堤にて」が散文で書かれた詩になっており、逆に本書では異色の一篇となった。増補版よりも収録作品こそ少ないが、活字の組み方はゆったりしており、両方で読みたい。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2 件中 1 件~ 2 件を表示