サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

  1. hontoトップ
  2. レビュー
  3. オクタビオ・パフさんのレビュー一覧

レビューアーランキング
先月(2017年8月)

オクタビオ・パフさんのレビュー一覧

投稿者:オクタビオ・パフ

1 件中 1 件~ 1 件を表示

言葉の迷宮

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

 メールを見るついでに「お気に入り(ブックマーク)」に入れてあるホームページを見て歩く、ということを多くの人がしていると思うが、行った先のサイトが昨日と変わらず同じ文面だったらちょっとがっかりするなあ、と感じている人もたくさんいると思う。その点、「掲示板」や、「個人の日記」は更新も頻繁に行われ、そこに飛んでみようと比較的期待の持てるものである。しかしそれでも、毎日訪れるほどの価値のあるものはそう多くはない。
 2ちゃんねるは、そういう不満を一挙に解消してくれる。毎日300万人の人が訪れるというのだから。それどころか、ありとあらゆるテーマにおいて、こちらから書き込むことさえできる。インターネットの世界がボーダーレスであり流動的であり双方的であると実感できる数少ないサイトのひとつがここだと言っていいだろう。ありがたいアドバイスや、ウソ臭い落書きや、言葉遊びだけの殴り書きなどをかき分けながら、2ちゃんねるは私たちを迷宮のかなたへと連れていってくれるのだ。
 だから、ある問題を解決するための「お墨つきの」解決方法を知りたい人や、仲良しクラブでお互いに慰めあうだけの関係を求めたい人や、「禿同」とか「逝ってよし」とかの言葉遊びを単純に楽しめない人は、居心地が悪く感じたり、「便所の落書き」などと発言して顰蹙をかうことになる。そういう意味でも、最終章に収録されている、田原総一郎や山形浩生や宮台真司らと西村博之との対談は、彼らの感性がどのへんにあるのかを映し出していてなんだか面白かった。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

1 件中 1 件~ 1 件を表示